円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅〖宇宙の本体〗につき!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』

 

⦅〖宇宙の本体〗につき!⦆

 

昨日の答えは〖宇宙の本体〗でした。

 

〔本体〕、それは正しく“宇宙空間”のみだったという事ですよ。

 

〔BB〕から先ず生じて来るのは“空間”のみであるという訳ですね、その空間ごとに各宇宙の性質が決定されているという訳です。

 

但し、そこに何かが入り込まないと空間は成立しえませんから、拡大中の最先端に位置する銀河が〔BB〕と同時に排出されたものである事は間違いありません。{下記する注1~4)にご留意願います}

 

そうして、その後に順々と〖隣界〗の圧力により適宜に押し出されてくる事になります。

 

その排出口こそが〔ブラックホール(小BB)〕だという訳なのですよ、もう皆さんが承知しておられましょうが。

 

さて、皆さん。

 

その排出口から〖隣界〗を覗いてみれば、どのようになっていると想われましょうか。

 

注1) 上記につき皆さんが矛盾を感じるかも知れませんね、ですが“先ず生命ありき”なれど、そこに“生命活動が伴わなければ生命は成り立たない”ことと同じ理屈なのだと捉えて下されば納得なされましょう。

 

注2) この“生命と生命活動との兼ね合い”につき{生命 = 神仏、生命活動 = 魂}と置き換えてみれば、日常活動の諸々に必ずや神仏の意図に適った人生が得られるはずなのですよ。

 

注3) “生命体である宇宙に個人の格という生命活動を嵌めこむのが人生なのだ”と捉えてみれば、吾が身の中の〔神仏〕と〔魂〕とを明確に感得しながら生きていけるよう想えるゆえにです。

 

注4)この事を『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』が終わった後のテーマで論述する予定でおります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ