円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“〔☆教〕にあらず”という事?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』

 

⦅“〔☆教〕にあらず”という事?⦆

 

昨日の問題は、“”父母の存在と教え、そのものが〔幻想〕“”でした。

 

はい、正しくそのように捉えられて成りませんでしょう。

 

〔キリスト教信者〕や〔ムハンマド信奉者〕たちの間で解釈や認識の相違が生じるのであるならば、ですよ。

 

そうなるようであるなら、“”彼らの〔神〕は絶対的な存在ではない“”ことに成りはしませんか。

 

ナゼなら、この世を創設した〔神〕であるならば、人間に定めた生き死にと同様、吾が存在への想いにも絶対的な意味づけが為されていて然るべきではありましょう。

 

つまり、そんな大原則に人々ごとの解釈や捉え方に違いがある訳なんぞないのですよ。

 

ではある筈なのに、ですね。

 

預言者と言う仲介者やそのシンパによって捉え方・認識方法に相違が生じるのなら、それは最早“”〔☆教〕にあらず“”なのだろうと〖私魂〗は想うのでした。

 

さー、結論です。

 

争いや対立を抱える宗教団体は“”真の〔☆教〕とは言い得ない“”のだと〖私魂〗(*)は確信しております。

 

  •  * 今後、〖私魂〗が頻出しますが、それでは書くにも読むにも煩雑になりますから、この際に“単なる〔私〕という語”に替えますこと、ご承知おき願います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ