円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

またまた、記憶能力向上へのいざないです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月16日、フェイス・ブックに投稿したものを載せておきます。

 

 またまた、記憶能力向上へのいざないです!

 

 先ずは、人生を豊かにする記憶法につき、一例をご紹介いたします。

 

 さて、皆さんの誰もが頭に突然浮かんでくる「閃き」をシバシバ経験しますよね。こ

 

れは、脳細胞が本人の無意識下でも働いてくれていることを意味しましょう。私の経験

 

則から、そのように捉えています。

 

 ご紹介するのは、この「閃き」を活発にさせ且つ利用する記憶法です。

 

 実は、私はスケジュール帳というものを持っていません。

 

 頭に直接、記憶しているからです。一年先以上に渡っても予定行事を書き込んだカレ

 

ンダーが記憶できる方法を考案し、便利に使っているのです。

 

 このようにしておきますと、常々私の気付かないところで脳細胞が勝手に考察してい

 

てくれるものですから、当日の行事が結構テンポよくいくようになるのです。

 

 例えば、会議では、「閃き」や「気付き」が多発し当然、結論をも導きやすいもので

 

すから確実なステップアップを図れるようになるのでした。

 

 この方法を思いつき得なかった頃の私が出席した会議では、私のみならず皆さんもが

 

大した事前準備もなく出てくるのですからスムーズな仕事の進捗など図りえず、従って

 

更なる会議の予定を加えなければならなくなったものでした。

 

 ですので、忙しい人であればあるほど、この「脳内スケジュール帳」をお勧めするの

 

です。企業での講演ではこの方法を必ず入れていますよ。

 

 例によって、私のブログにこの「脳内スケジュール帳」につき載せてありますので、

 

興味のある方はそちらをご覧願います。なお、何年もの間に書き溜めたブログですので

 

探すのは大変かもしれませんが、何度か書き直しては入れてありますので少々煩瑣でも

 

見つかるはずです、必ず。

 

 さて、こんなようなものを『能動性の記憶』と私は呼んでおります。我が身の方から

 

記憶を作りに言っているのですからね。

 

関連記事

アーカイブ