円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『「痴呆・認知症」への考察・その1』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『「痴呆・認知症」への考察・その1』

 

 何故、知識が忘却していくのか、は明白です。

 

 既存の知識は、その大方が受動的記憶能力で持ち得たものだからです。

 

 防衛本能に直結した受動的記憶能力は加齢と共にひたすら衰弱していくことは人類種

 

として見限ってきた事実です。

 

 従って、それに取って代わる能動性の記憶能力を開発、発展させていない人々が痴呆

 

症や認知症に罹患するのは、ある意味において必然なことなのだろうと私は推定してお

 

ります。個人によってその程度が顕著か否かの違いがあるだけのことなのだろうという

 

ことですね。平均寿命が延びている分、それが深刻さを増すのは当然の理なのでしょう

 

 

関連記事

アーカイブ