円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『ブレインフルネス講座・原口式寓話考』 〖“クモの糸”の意味するところ〗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブレインフルネス講座・原口式寓話考』

 

〖“クモの糸”の意味するところ〗

 

芥川龍之介作【蜘蛛の糸】は米人作家の{カルマ}という本が原典であること良く知られておられましょう

 

また、似た内容の物はスエーデン人作家の著作もありますし類似する民話がスペインやイタリアにもあるそうです(ウィキペディアより)

 

これ等に共通するテーマは“勧善懲悪の個人版”なのではないかと僕は捉えております

 

個々人それぞれの心の中には善と悪があり、善意の助長と悪意の根絶こそ人類に貫通する課題であるのは間違いありませんね

 

で、その課題が逆に展開した場合の究極に於ける“かすかな善意”でも天国への入場券を手に入れる可能性が潜んでいるという訳でしょう

 

〔魂〕の総和である《神仏》は全く悪意のみの〔魂〕を受け入れてはくれません

 

さて、では質問です

 

自ら“クモの糸”を切ってしまう話が皆さんにはどの様に解釈されましょうか

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ