円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『頭のスポーツ;濃・鮮・鋭』ハイランクな将棋、ナンプレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『頭のスポーツ;濃・鮮・鋭』ハイランクな将棋、ナンプレ

 

 もっとも分かりやすい例を挙げてみましょう。

 

 将棋です、将棋を暗記しながら打つのですよ。

 

 相手側はどちらでも良いですね、何をどこに移し変えたかを口で言ってくれれば勝負

 

は間違いなく進行できます。

 

 そうして気付くのでした、いかに頭を使い始めたか、をですね。

 

 いきなりはムリだ、とお思いなら『ナンプレ』をお勧めします。

 

 これは、分かった時に該当する数字を書き入れていくのが一般的ですね。ですが、そ

 

れぞれを記憶しておいて、最後の数字が判明した時点で一気にマスをつぶしていく際の

 

爽快感は楽しいものです。

 

 全部ではなく、憶え切れなくなったところごとに区切りながらの進め方でも

 

構いませんのです勿論、一向に不都合はないのです。

 

 とにかく、記憶を持続させている行為には、「頭脳を使っている」、という実感が伴

 

いますから、ジョギングなどで身体を動かしている際の活性感に似たような感動がする

 

のですから、愉快です。

 

 なお、ここで正直なところをお話いたします。

 

将棋は、まだやったことがありませんのです。遊んでくれる相手がいないものですから

 

ね。

 

 ですが、容易に見当は付きます、良いものであるということがですね。

 

関連記事

アーカイブ