円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖原口風の菜根譚8〗 {雅号をもつ②}

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〖原口風の菜根譚8〗

 

{雅号をもつ②}

 

昨日につづけます。

 

“”またの名を持つ“”ことにピンとこない方も多いようですね。

 

では、聞きましょう。

 

俳優、芸能人、力士らが芸名やしこ名をつけるのはナゼなのか分かっておいでですよね、一部ですが野球選手も同じようにしておりましょう。

 

はい、その世界での成功を目指して心を新たにするためなのです。

 

たしか、葛飾北斎さんは30回以上も変えていたこと、よく知られているのではありませんか。

 

ならば、一般人でも親の付けてくれた名前の他に自分の意志で世の中を生きていく気構えをこめた“”またの名“”を持っていたとて良いでありましょうよ、誰に迷惑をかける訳でもありませんからね。

 

え? 「自分の人生は一般社会でのものだから、取りたてて仰々しい名を持つ必要なんぞある訳がない、親がつけてくれたもので十分だね」と反論なさいますか。

 

では、次のようにも付け加えてみましょう。

 

昔の☆たちは何度も変えておりますが、彼らにとっては○○社会という場における成長を目指した改名に相違ないのではありませんか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ