円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖原口風の菜根譚9〗 {ミドルネームなら良いのでは?}

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〖原口風の菜根譚9〗

 

{ミドルネームなら良いのでは?}

 

昔の侍たちは何度も変えておりますが、彼らにとっては武家社会という場における成長を目指しての改名に相違ないのではありませんか。

 

そもそも幼名を捨てて元服時に名を変えるのは何のためだと思われましょうか、しかも最初から“苗字□□之助◇◇”と二つも持つのはナニゆえ?

 

このこと、クリスチャンたちのミドルネームと同じものに見たてれば合点がいくはずですよ。

 

加えて坊さんもそうですね、僧籍に入ったなら戒名を持つのが当たり前ですし、文字は変えなくとも訓読みから音読みにする場合も多いでしょう。

 

それはブッタに従い学ぶ心構えを備えるためですね、シッカリした気構えができて来るのではありませんか、つまり今後の人生を切り開いていこうとする意識が明確なものとなってまいりましょう。

 

しかも、それは可なり強固なものでもあるはずですよ、間違いなく。

 

おー、そうでした、ピカソの名が寿限無のようにかなり長いのも出自を自覚するための事と知れば理解できてまいりましょう。

 

【名は体を表す】というコトワザは正しく、その辺の事情を汲みとった表現なのではありませんか、無意識にでもそのように成ろうとするからなのですよ。

 

以上のこと、あえて言うなら心身全体に関する標語のようなモノなのであるかも知れませんね。

 

繰りかえします、別称を持つと“名は体を表す”に近い意味合いを有するからではないかと僕は捉えているのでした。

 

なお、事立てて周囲に知らせなくてはならないモノでもなく吾が身だけの密かな楽しみとしていればイイだけなのですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ