円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『聖徳太子と同じ能力を持つ方策・その6』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖徳太子と同じ能力を持つ方策・その6』

 

 さて、聖徳太子にまつわる神話のような御業(みわざ)もコツを使えば私たちだって

 

近寄れる事柄のようだということにつき、ここでチョッとした総括をしておきましょう

 

 

 話し手(官吏、世話役)が有している事実につき彼らの情感を排除した状況で聞き取

 

るなら、聞く側(太子、または私たち)に純粋な情趣が湧いてきます。会談後に私たち

 

が下さなければならない判断に適正な情報を得ることができるので、あってしかるべき

 

感興が生じるということですね。

 

 つまり、混濁のない情報というものは聞く側に純粋な情感をもたらしてくれるという

 

ことです。

 

 情報の透明度は記憶度合いに反映します。淀み、汚れが無い分だけ記憶細胞への刻み

 

込みが強くなるのですね。だから、大量記憶が容易になるのです。

 

関連記事

アーカイブ