円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『聖徳太子と同じ能力を持つ方策・その4』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖徳太子と同じ能力を持つ方策・その4』

 

 というわけで、今回は10人となりましたよ。

 

 ではありますが、前回に述べましたように、「要点につき、自ら問い掛けて事の次

 

第の輪郭を明確に把握する」ようにすれば、例え相手が10人であっても対応は可能

 

になってまいりましょう。場数を踏んで慣れればですが。

 

 つまり、「同時に10人の話を聞き分けることができる」ということに近い状況は

 

私たちにも作れるのではないかということです。

 

 言い伝えられている太子の天才ぶりとは状況が全く同じではありませんが、しかし

 

それに近いことが出来るのだということですね。

 

 要は、能動的に働き掛けるようにすれば歴史上の偉人たちとも伍していけるように

 

なるということですね。

 

 もしかすると、15人、20人と増やすことだって可能になってくるのではないで

 

しょうか。聖徳太子に対して恐れ多いことではありますが、でも本当にそのように思

 

えてくるのですから不思議ですね。

 

 記憶する力が活性化すると可能性(おそらく、万事に渡って)がドンドン高くなるも

 

のですから希望も容易に膨らんでくるのでしょうか。人生もが愉快になってくるので

 

すよ、不思議です。

 

《 能動的に対処すれば記憶が濃くなるので思考力もよく働くようになるものです 》

 

関連記事

アーカイブ