円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『講演資料の開示・その7』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『講演資料の開示・その7』

 

◎子どもの成長欲を促進させる五つの要素

 

 成長欲は本来的には生存原理そのものです。従って、次のようにすれば促進するの

 

に苦は伴いません。

 

1、「夢」や「希望」は実現するのが前提である、と気付かせること

 

 結実させる力が既に身の内にあるからこそ、望む思いが芽生えるのです。

 

2、「自分が望むこと」は社会も歓迎している、と気付かせること

 

 個々人の精進は社会の良化に直結するもの、だから成長することに喜びが付与され

 

ているのです。

 

3、明確な「目標」の設定は無用、と気付かせること

 

 ノルマを設定すると達成への義務感が生じてしまいます。義務感はガンバリを要求

 

しますから、結果として成長する楽しさ喜びが消え去るのです。

 

4、思いを込めて「丁寧」に行えばガンバリは無用、と気付かせること

 

 「丁寧」は「根気」を誘発するから、飽きることなく常に次回を望みます。
 
5、これにて我が身を生き我が身を活かしている、と気付かせること

 

 幼いながらも確かな日々を創リ出しているという実感が得られましょう。

 

関連記事

アーカイブ