円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『「ツイうっかり」をなくす小作戦・その2』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『「ツイうっかり」をなくす小作戦・その2』

 

 二つ目ですね、これは「呼気」を意識することです。

 

 まさに行動を起こそうとするその瞬間に、「息を吐く」のですよ。立ち上がり際、或

 

いは手出し際に先ずは「呼気」を行ってみるのです。するとですね、意外なほど的確で

 

流れの良い動きができますから、結果として粗相も雑な仕草もしなくなるものです。自

 

分の動きと周囲の環境とを半ば無意識に記憶するからですね。

 

 これも私の経験則からの推定です。良い考えや、閃き、オーそうだった、というよう

 

なものは大概「吸気」時では出ないような印象を持っております。

 

 つまり息を吐いている時か、または呼気と吸気の中間時のような際に頭が働いている

 

ような感じがあるのでした。

 

関連記事

アーカイブ