円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『原口式・常識外れの頭脳活性化法』その23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『原口式・常識外れの頭脳活性化法』その23

 

 自己同一性、恐れ、引っ込み思案

 

 さー、自分の思い通りの名前を持ちました。標語も掲げました。

 

 ということは、少々大げさに言うなら自己同一性を曲がりなりにも(人によっては

 

確りと)保持したことになりましょう、これによって自己認識がかつてないほど明白

 

にできたのですから、人間社会やこの世の森羅万象に対処する足場が成り立ったので

 

す。無闇な恐れや引っ込み思案もかなり薄れるはずです。

 

 自己実現を図るにしても、それだけ容易になるはずです。

 

 つまり、私たちが「自分の為の名前」や「自分の為の標語」というものを自らの意

 

思で定めておくということは、それほど人生上に於いて大きな意味合いを有するとい

 

うことなのですね。

 

 ここで何故こんなことを言い出しているかを、改めてお伝えしておきましょう。

 

 今、私たちは新たな人生を作り始めているのです。

 

 『原口式頭脳活性化法』とは、既存の知識を活用するのは勿論ですが、それよりも

 

、これまでの人生上で殆ど使われていなかった脳細胞を目覚めさせようではないか、

 

とするものです。

 

関連記事

アーカイブ