円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『高齢者によるTOEIC攻略法』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『高齢者によるTOEIC攻略法』

 

○【with】は「自動詞のみと連携するものであり、つまりは他動詞の後に付くこ

 

とは無い」のだそうです。これにつき、“withさんなら自動で一緒”という暗記

 

言葉を作ってはみましたが、この英語の文法的慣習を知ったこと自体で何やらチョッ

 

とした感動を得ました。学びの嬉しさが添ってくれたので十分に記憶できたでしょう

 

。と思った途端に○〔comply with~:~に従う〕

 

という理解しにくいものが出てきました。勿論、【comply:応じる】という自

 

動詞なのですが、【with】に関するこれまでの認識とは、どうにも合致しないの

 

です。それで、改めて字引をしてみましたところ【with:の中に、の側に、のた

 

めに】であることに気付きました。 “あーそうだったのか”と俄かに合点がいったの

 

です、疑問が氷解しました。だから、他動詞とは相性が悪いのですね。ナットクです

 

 

○〔have not~yet:まだ~していない〕なのだそうです。【have】に

 

は「経験」の含意があるように認識しているので、文末に【yet】があれば「まだ

 

、~(すると言う経験を)していない」と把握すれば良さそうです。これにて憶えら

 

れましょう。

 

関連記事

アーカイブ