円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖原口式処世訓119〗 {“作品の良し悪し”は氣の質です②}

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〖原口式処世訓119〗

 

{“作品の良し悪し”は氣の質です②}

  • 一、知識や美的センスという観る側のアンテナ
  • 二、作品側が滲みだしアッピールしてくる独創性や完成度のレベル

 

はい、先ずもって問題にしたいのは二項目です

 

これにつき“作品の持つ雰囲気、気配”という表現にしても不都合はありませんでしょう

 

となれば、つまりは“作品という物の氣”なのではありませんか

 

そうなのですよ、ヤハリ“”物にも氣が存在する“”という訳でした

 

それを一項目に示す“”見る側の鑑賞眼いう氣“”との兼ね合いで評価という結論が導き出される仕組みになるのではありましょう

 

さーさー、皆さん、ここがスコブル大事ですよ

 

となれば、つまり“”作品が無機質では評する価値がない“”のではありませんでしょうか

 

要するにですね、作品が単なる絵の具の寄せ集めであっては美術品たりえないのですよ、“”作者が盛りこめた氣合い“”が主張していなければ意味を成さないのですね、絶対に

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ