円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『原口式モチベーションの上げ方』その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『原口式モチベーションの上げ方』その3
 
 さて、「セカンド名」を付けるなどよりももっと根底的な生き方を云々する事柄と

 

して最近、私が講演で話す内容のキーポイントを「意」という漢字においております

 

。「意思」や「意志」として使われる「意」ですね。

 

 この「意」なるもの、積極性の源であり根気の泉でもあるように思えるのです。で

 

すから、記憶能力も勿論ですが日常生活においても大事な視点となるものと捉え、皆

 

さんにお勧めしているのでした。

 

 繰り返して言いましょう。この「意」が人生上でもっとも重要な視点、観点となる

 

ことを私は実感しております。何故なら、「意」そのものこそが能動的生活の基であ

 

り、礎だからです。

 

 さて皆さん、人間存在の本質とはその死の直前まで頭脳の活性を保持し且つ成長さ

 

せていたいものではないでしょうか。そうでなければ来世へと連続しないはずだと私

 

は考えています。

 

 日々に行う思考の基点をそんなような風に保っていたなら己が人生をして、より高

 

く、より深く、より広く、と価値の充実を求めて何処までも進み行くことになりまし

 

ょう、歩みを止めることはないはずですね。その道筋ごとでの指針となるものこそが

 

「意」なのであろうと捉えております。

 

関連記事

アーカイブ