円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『原口式・常識外れの頭脳活性化法』その4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『原口式・常識外れの頭脳活性化法』その4

 

 これより、早速にもその一方法を使ってみましょう。

 

 公園や散歩道の傍らで普通に見かける草花を一つ手にとってみてくださいな。そう

 

して歩きながらでも、じっくりとその姿や形から連想できる言葉を考え出していただ

 

きます。つまり、“名前を付ける”のです。

 

 と、突然言い出しましたことにつき、皆さんが戸惑われたことでしょう。

 

 これまでの人生で、このような“頭の遊び”なんて、ついぞしたことも思ったこと

 

もない方々が殆どでしょうから、きっと皆さん大いに戸惑ったはずです。

 

 でもですね、植物の名前なんてものは学者達が勝手につけて社会通念とさせている

 

だけのものなのです。それに対して皆さんが「社会常識」という形で無条件に受け入

 

れ従っているだけのことに過ぎませんのです。

 

 そんなわけですから、私たち個々人で身勝手に名付けて親しむことに何らの不都合

 

も不合理性もありませんのですね。

 

 いいえ、むしろその方が理にかなっているのではないかとさえ私は思っているので

 

す。それは、戸籍上の名と個人的に親しみ呼び慣れたい名との違いのようなものです

 

からね。登録された戸籍上の氏名なんて本人や友人たちが親しめるかどうかという観

 

点には始めから頓着していないものなのですからね。

 

 オッと、脱線し出しましたから次回には話を戻します。

 

関連記事

アーカイブ