円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『原口式・常識外れな頭脳活性化法』その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『原口式・常識外れな頭脳活性化法』その3

 

 さて、能動的思考の道筋を定かにするために前以て“高度に活性化させるための初

 

動操作”を行っておいた方がよいでしょう。記憶細胞の働きについての基本的な考え

 

方をシッカリと踏まえて置いていただきたいものですからね。

 

 これまでもこのブログで幾度となく“記憶能力には二通りある”と述べてまいりま

 

したことにつき、この時点においても改めて皆さんと認識を共通化しておこうという

 

わけです。つまり、

 

“先天性の受動的な記憶能力は、防衛機能の確立にのみ寄与するものである”

 

“後天性の能動的な記憶能力は、生活の質の向上に的確に関わり続けるもの”という

 

二つの理を是としておいていただきます。

 

 但し、このように言いますと如何にも大上段に構えているように思えましょうが、

 

実際には極めて安直なものですからご安堵願いますね、“能動的に行動をしましょう

 

”と言ってはいますが、その実は単純なものなのですからね。

 

 身の回りの事々に接し、「意思(意志、ではありませんよ)」を以って働きかける

 

とよく記憶するし生活の質も向上するはず、ということです。これは私の経験則から

 

確信的に言っておりますよ。

 

 尚、「意思」のうち殊に「意」に重きを置いております。「意」には積極的に働き

 

かけていくイメージが含まれるように思えるからです。

 

関連記事

アーカイブ