円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『近況報告・高校の先生達に話してきました』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『近況報告・高校の先生達に話してきました』

 

 昨日は、岐阜県の高校教師達の研修会で話させていただきました。250人ほどが

 

お相手です。

 

 結果は、勿論ばっちりです。自己採点は70点が目安ですから十分にクリヤーして

 

いるのですね、私は自らを否定するような判断はしないことにしております。もちろ

 

ん反省はしますが、それは先ず自己肯定をしておいた上での次の事柄となります。

 

 私の話す内容は「不常識(非、ではありませんよ)」なことばかりですが、そこは

 

教師ですから、実地に活用できるものかどうか見極めようとてそれは真剣に聴いてく

 

ださったのでした。

 

 ただ、話はてんこ盛りになっています。例によってセミナーなら7から10回くら

 

いに渡って行うようなものを一度の機会で知っていただきたいものとばかりに、ツイ

 

あれもこれもと目一杯に盛りがちですから、その点での反省が常に伴います。

 

 従って、レジュメは講演の後に各自でじっくりと読んでいただくことを期待しての

 

ものになっておりますし、そこは丁寧に書いてありますので問題はないでしょう。先

 

生達の姿勢からして既に私の持っているもの全てを吸収しようとする積極的なもので

 

すから有り難いことです。

 

 そのレジュメの幾つかをいずれ、ここで提供します。

 

 私の話すメーンテーマは一貫して「人間が本来的に持っている能力を安直に発揮で

 

きるようにする方法」というものです。「原口式記憶術」はその具体化された一典型

 

なのですね。

 

 私は本体的には「暗記は一度でできるもの」と思っております。その観点から生み

 

出した方策をこれまでも提供して来ましたし、今後も進化発展する過程を適宜に明示

 

してまいりますので、皆さん宜しくお付き合い願います。

 

関連記事

アーカイブ