円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〇またまた付け加えておきますが、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〇またまた付け加えておきますが、これはあくまでも私個人に限定している現象なの

 

かもしれませんのです、当然ですが。

 

 でもですね、とは言いましたが、それなら尚更のこと他の人にも大いにあり得るこ

 

ととも言えるはずなのです、私は凡人なのですから。

 

 ですので、「思考がスムーズに進んでいるな」という心持の際に、上記の私の言葉

 

を思い出してみてくださいな、そんな時の呼吸というものは吐いている時の方が吸っ

 

ている時よりも長くなっているはずなのです。

 

 ということはですね、意識的に呼吸をそのように作りこんでおくと何時しか“働き

 

の良い頭になっている”ということになりましょう。

 

 つまり、そんな時期がかつての私にはありましたのです。円周率暗記に取り掛かる

 

ことを思いつく直前の頃のことでした。座禅まがいのことに身を入れていた頃があっ

 

たのです。

 

 早い話が、逆に言ってみれば呼吸の荒い状態の時には頭の働きが悪い、ということ

 

です。

 

 常に穏やかな呼吸をしていれば良い思いつきが頻繁に生じるものですし、その上で

 

更に吐く息が長めにするよう心がけていたなら、旧に倍するまでの利発な頭脳を持て

 

るようにもなるはずだ、という話なのでした。

 

 読者の皆さん、どうぞお試し願います。

 

関連記事

アーカイブ