円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〇私が住む茂原市は周辺が農村部ですので

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〇私が住む茂原市は周辺が農村部ですので小さな神社が幾つもあります。

 

 集落ごとに村の社があるのですね、いわゆる唱歌の「村の鎮守の神様」です。

 

 散歩に出かけると一つ二つはその傍を通りかかるものです。

 

 で、その際には神社の由来書があれば必ず読んでおくようにしましょう。

 

ただ読んだだけではインパクトが弱いので、「何が何して何とやら」を左手の指に書

 

き込みます。

 

 例の、身体のメモ帳として「5W1H」の準じた物事を親指から小指、更に手のひ

 

らへと思いを染み込ませるように想像するのですよ。

 

 そして、読んだ後は門の向きを確認します。

 

 太陽との位置関係で東西南北を確認するのですよ。

 

 次いで、おもむろに道路から鳥居までの距離を測り、社の周りを測り、そこ一番の

 

神木の幹周りを測り、160cm余りの身長を基準に高さを目測して、我が家の庭木

 

のほぼ3,5mの金木犀との樹形の違いを確認しておきます。

 

 そうしておいて、夜の就寝時にその神社の見取り図を頭の中で描くのです。

 

〔そのとき皆さんが知るのですよ。自分の記憶がしっかりと頭に残っていることを、

 

です〕

 

 こんな様なことを繰り返していると、その神社ごとの俯瞰図が幾つも出来上がりま

 

す。

 

 その時には、その由来書から受ける印象ともあいまって各々の神域の雰囲気が違っ

 

ているのも感じ取っているのですから、いつしか近隣すべての神社通ということにも

 

なってまいりましょう。

 

関連記事

アーカイブ