円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

○実は、児童の頃からそれは培われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

○実は、児童の頃からそれは培われています。

 

 人間は社会的存在ですから、人間集団に馴染ませるための知識の養成が図られなけ

 

ればなりませんのですからね。

 

 それは親たちである社会が携わって行われます。学校教育がそうですね。

 

 そして、この場で造成され発揮されるのが“能動的記憶”です。

 

 人間たちが自らの手でその“能動的記憶力”の培養が為されて

 

いるのです。

 

 これは、世界全体で行われてきています。

 

 古来より、世界中のあらゆる人類が、それと意図することなく全体的に行われてき

 

たようなのです。

 

 どこの国とて、学校のない所はありませんでしょう。

 

 それは、大陸であろうとが島国であろうと、大国であろうが小国であろうが規模や

 

地域に関わらないのです。
 
 その教育歴史の長い短いはありましょうけれどもですね。

 

 つまり、人間たちは神に頼れるものとは別な、絶対的に必要なものとして“能動的

 

記憶力”の発達を図ってきたのです。

 

 その違いをほぼ無意識に峻別してきていたのですよ、人類全体で、ですね。

 

 このことについては、この場はこれ以上の言及は避けておき、後ほど改めて一つの

 

章を設けてご説明いたします。

 

関連記事

アーカイブ