円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

○雑念に関する小論・その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

○雑念に関する小論・その1

 

 さて、精神論にはしない「原口式記憶術」ではありますが、「私はここに何しに来た

 

んだっけ・その1」で、意志力、認識力が希薄になっているために目的への思いが雑念

 

に紛れてしまい雲散霧消するのだろうとしています。

 

 ですが、「雑念」の方も「意志力」や「認識力」に平行してやっぱり同様に薄くなっ

 

てはいるはずなのですね。従って、”雑念に紛れてしまう目的への思い”も本当のとこ

 

ろは、雲散はしても霧消はしていないはずなのではないかと思えるのです。

 

 中高年者の「雑念」なんて、意思や思念というものを安直に霧消させるほどの力は

 

無くなっているということですね。

 

関連記事

アーカイブ