円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

ユーモア

「ユーモア」を一つ

「ユーモア」を一つ  我が家で響く木霊は妙な反しをします。  「オーイ」と妻に向かって声をかけると「オーイと呼ぶなよ、何だよオイ」との返事 です。  「バーカ」と叫ぶと「アホか、マヌケか、トンマ者」と数倍化して戻ってくるのでし た。  原因は分かっています。家が狭すぎて返しの間隔が短くなるから木霊通しのブツカリ 合いで複雑化するのですよ。  対策ですか?東照宮の三猿を真似ています。これでバッチリ!…

ユーモアを二つ

久し振りに心和むものを二つ程ご披露します。 ○「サンシャイン」 わが社の社員は三人だけさ、だけど全員、輝き人さ。これが本との燦々社員サンシャ イン〔実際に、私の自然食品卸会社は三人だけでやってます〕 ○「シクラメン」 シクラメン、花茎寄り添い、押しくら饅頭、オシクラメン …

☆『「安」、という字はまずいです』

☆『「安」、という字はまずいです』  「安」という漢字は世の女性に失礼です。  「ウ」冠は家を象徴していますから、「安」は家にいる女の人の価値が低いことを 意味しています。  そこで提案です。「やすい」という意味の漢字には、「ウ」冠の下に「多」を入れ た字が良いのではないでしょうか。 …

☆『「教える」ならば、土ノ子ノひと(一)メ』

☆『「教える」ならば、土ノ子ノひと(一)メ』  ここでの土の子は、かつて騒がれたツチノコのことではありません。土の表面に芽 生える草木の子です。草木の生長を人間の子の成長になぞらえたのですよ。 …

☆『「告げる」のは、牛のシッポが口となり』

☆『「告げる」のは、牛のシッポが口となり』  これって、「鶏頭となるも牛後となるなかれ」ということわざと関係がありそうで すね。  尻尾、シンガリなんてつまりは普段から不満が積もりやすい立場なのです。で すのでいたわってあげましょうよ。 …

☆『「育む」ということはですね』

☆『「育む」ということはですね』  こーなのだあーなのだ云々なのだ、と言って聞かせて丁寧に教え諭す月々の積み重 ねが大事なようですね、教育というものは。 …

☆『「穴」の中は末広がりの八の字状だそうですが』

☆『「穴」の中は末広がりの八の字状だそうですが』  でも、その上には取っ手つきの蓋があるから安心です。  しかしですね、人間の世です。蓋がなく野放し状態の墓穴が数多くあるものです。 自戒の思いを忘れてはなりませんでしょう。 …

☆『「占い」はトとロですから、トトロです』

☆『「占い」はトとロですから、トトロです』  占いはトトロように純真な自然児の心で行えば、的を射た結果が得られるでしょ う。いわゆる人間的な欲得好きな雑念は除かねばなりません。 …

☆『「覚える」は無邪気な幼児の目のようです』

☆『「覚える」は無邪気な幼児の目のようです』 大きな瞳の上にはまつ毛とまぶたが重なっているのです。朝の目覚め後、パッチリま なこで走り回ります。幼児はその眼で目にし気づいたもののほぼ全てを覚えます。  ちなみに、下の”ル”の部分はクシャクシャに顔を崩して笑った際の下まぶたの笑 いジワ(シワというより線状のくぼみですが)ですよ。 …

☆『「協」と「脅」が似ているのはなぜでしょう』

☆『「協」と「脅」が似ているのはなぜでしょう』  協力し合って電信柱を立てた皆さんが、その後なんと三ヶ月にも渡って脅すとはど ういうことなのでしょうか。 人間の態度の変容ぶりを表している漢字なのかもしれません。でもですね、人間の本 性は善なのですよ、絶対に。 …