円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

人生哲学

〖神仏への回帰234〗 {“心の合気道”と捉えてみる}

〖神仏への回帰234〗{“心の合気道”と捉えてみる}はい、“心の合気道”といった風な捉え方をしてみれば何やら趣のある感じがして来るのではないでしょうか。さー、それで想いだされるのでした、“吾が身に起こるアラユル現象は必然の事柄”という話を、ですね。「おー、そうだった、そのように正しく筆者が言っていた筈だね、ならば自分で場の雰囲気を左右できるとの話には矛盾があろう」と思われましょうね、ところがドッコ…

〖神仏への回帰233〗 {“☆の合気道”です}

〖神仏への回帰233〗{“☆の合気道”です}つまりは皆さんが予てから持っている思慮深くも前向きな姿勢を、その場の全員に向けて発揮できるという訳ですね。はい、そうなれば相対する皆さんが同じ雰囲気を醸しだす能力が引き出されてくる事にもなるのは必然の結果でありましょう、間違いなく。さて、コレを以って試みに“☆の合気道”と称してみたならダレもが納得してくれるのではありませんか。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

〖神仏への回帰232〗 {“場の雰囲気”を作る}

〖神仏への回帰232〗{“場の雰囲気”を作る}はい、その場の空気を作る主導権を得られるはずなのではありませんか、つまりは吾が意のままに場の状況を左右できるようになって来るという訳でした。そんなようなお人が現に居られませんか、例えば司会者の黒柳徹子さんが正しくそうなのではありましょう。もちろん私たちが彼女ほどの技量を持ちうるとは思えないが、その片鱗程度なら容易ですよ、きっとね。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖神仏への回帰231〗 {“合気道の転用”前に}

〖神仏への回帰231〗{“合気道の転用”前に}さて、先ずは次のことを確認して置きましょう。他人の言動に左右されない能力を私たちは既に身に着けておりましたね。はい、通行中に吠えかけるイヌなんぞへ反応しない事と同じく他人の言動にも安直には影響されない術を知っているのでした、かのブッダの教えも学んでおります。ならば、その先にある技能も得られやすいはずですね、つまりは場の雰囲気を自ら作りだす手ですよ。  …

〖神仏への回帰230〗 {“合気道”の転用を!}

〖神仏への回帰230〗{“合気道”の転用を!}さてさて、ですよ、そんな〔植芝盛平師〕の技につき私たちも自分の処世術として転用できるのではないでしょうか。はい、その可能性は高いはずですね、なにせ人生の仙人・真人にも擬せられる位置づけにいるのですからね、ならば出来ましょうよ、絶対に。その手立て? ありますよ。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecor…

〖神仏への回帰229〗 {“合気道”の本質は?・3}

〖神仏への回帰229〗{“合気道”の本質は?・3}実は〔植芝盛平師〕の技というものにつき、相手の出方に気を合わすというよりも自分の気に引き込んでいるのではないかと思えても来ているのですよ。はい、誘導しているのではないでしょうか、相手を手玉に取るという事は、ツマリそんな要素が入っているからに違いありませんね、きっと。さーさー、それならですね。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研…

〖神仏への回帰228〗 {“合気道”の本質は?・2}

〖神仏への回帰228〗{“合気道”の本質は?・2}そうして、ソレが研ぎ澄まされたなら相手の未熟な気を感じとった対処策が浮んでくるという仕組みなのではありませんか、きっとそうですよ。・・・と、ここまで述べた上で次回のドンデンガエシを示唆して置き筆を収めましょう。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4…

〖神仏への回帰227〗 {“合気道”の本質は?・1}

〖神仏への回帰227〗{“合気道”の本質は?・1}はい、〔植芝盛平師〕が“気を合せる道”とは称しましたが、しかし彼に挑む弟子たちには認識できない気なのですからね、となれば“〔魂〕マター”であること間違いありませんでしょう、きっと。と、ここまで書きつづってきてハッタと思ったのです、“気とは植草盛平本人のもの”ではないだろうかとね。つまり、相手の気というよりも自分の〔魂〕に根ざした気を言い指しているの…

〖神仏への回帰226〗 {“人生の道”に転用できないか?}

〖神仏への回帰226〗{“人生の道”に転用できないか?}はい、合気道を“世渡り道”に転用できないものかと思え、目下の考察事として頭から離れません、それこそ何やらスコブル面白い感じがするのでした。さて、では、その“合気の道”とは一体何なのだろうかと考えるに“〔魂〕マター”であること疑いえませんね、“気に合わせる”というなら“その気は既存のもの”と成りましょうから、となればツマリは〔魂〕以外に考えられ…

〖神仏への回帰225〗 {“合気の道”を探る}

〖神仏への回帰225〗{“合気の道”を探る}さて、武道の達人と言えば“合気道の創始者・植芝盛平師”を挙げて置きたいものですね、師の技は正しく神が宿ったものに相違ないゆえにです。彼の動画を見ますと挑みかかってくる者をイトモ簡単にねじ伏せているのでした、闘っている風ではマッタクないのに勝っているのですよ。で、昨今このような技量を武道ではなく世の有象無象に対して発揮できるはずだと思えてきてなりません、と…

アーカイブ