円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

人生哲学

〖原口式人生哲学78〗 {自由な“今、この時”は貴いもの}

〖原口式人生哲学78〗 {自由な“今、この時”は貴いもの} 世の中には身内の介護に追われて自由な時間を持てにくい方々が、それは随分とおられます もちろん不自由な身ゆえ悲嘆に暮れるばかりな被介助側の人々も、これまた極めて多いのでした ひるがえって何にも縛られない“”吾が身の今この時””の自由さが、どれだけ貴重なものなのか改めてシミジミと感じら取られてまいります、感謝   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖原口式人生哲学77〗 {生きている証し、それは時の使い方(質)の問題です}

〖原口式人生哲学77〗 {生きている証し、それは時の使い方(質)の問題です} 人生の価値は、与えられた時間でどのように考えどんな風に行ったかによって決まってまいりましょうね、当たり前ですが ということは、つまり今の一瞬一瞬を積極的、能動的に用いたならばこその“”ビバ、人生!“”なのだろうと想えてなりませんね 坂本龍馬や高杉晋作、樋口一葉たち等が偲ばれてまいります   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

〖原口式人生哲学76〗 {命の次に大切なもの、それは時です}

〖原口式人生哲学76〗 {命の次に大切なもの、それは時です} 私たちに今、間違いなく“命”があります だが、生きているだけなら“命”のみなのであって、この一瞬一瞬に何かを思い行ってこそ“生きている命の継続=生命体”と言えるのではないでしょうか ですから“命”の次に大切なのは“時の連続である時間”なのでした、それを一体どのように用いるかが生きている証しとなることは間違いありませんね  ◇◆◇◆◇◆◇…

〖原口式人生哲学75〗 {魂によって日々を生かされている}

〖原口式人生哲学75〗 {魂によって日々を生かされている} 毎夜に生じる睡眠現象は〔神仏〕の出先機関である〔魂〕が日常的に関与しているものですね、つまり日々の睡眠は〔魂〕の為せる技なのですよ はい、そうだと分れば常にシッカリと〔神仏〕を意識して敬虔かつ高尚に生きたいものですね、今日も、明日も、今のこの時の一瞬も そこにこそ〔神仏〕の意図がある筈なのです、きっと ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖原口式人生哲学74〗 {人は生身だけで生きているのではない}

〖原口式人生哲学74〗 {人は生身だけで生きているのではない} 私たち人間は肉体と心神を日常的に用いて生活しておりましょう、当然ですがね でも意外と知られていないのが〔魂〕の存在なのですよ、それを意識していないだけです殆どの人々が しかし例えば“毎夜の夢見”を持ちだしたなら分かるのではありませんか、夢は生身の人間の頭脳で造りだせるレベルのモノでは絶対にないのですからね  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

〖原口式人生哲学73〗 {“人は日々に新たまる”のです}

〖原口式人生哲学73〗 {“人は日々に新たまる”のです} さて、誰もが毎夜に眠りますが、これは一つの生き返りを意味するのではありませんか ナゼなら睡眠は〔神仏〕の一部としてその仕置きを代行している〔魂〕が支配しコントロールする事柄だからです となれば、睡眠と覚醒こそ〔神仏〕への回帰であり、里帰りでもあることに間違いはありませんでしょうよ 要するに〔神仏〕は“生命の仮リセット”を意図しているのだろう…

〖原口式人生哲学72〗 {“日々に生き返りしている”のです人というものは!}

〖原口式人生哲学72〗 {“日々に生き返りしている”のです人というものは!} さて、皆さんが毎日を何の違和感もなく繰り返しておられましょうが、然しそこに極めて大切なことが潜んでいるのを認識していないのではありませんか、誰もダレもが はい、日夜の繰り返しが極めて当たり前すぎるものだから気づいていないのです、がしかし人生の本質として、日々に“生き返り、生まれかえりをしている”のですよ、間違いなく   …

〖原口式人生哲学71〗 {今日は確かに昨日の続きです、が!}

〖原口式人生哲学71〗 {今日は確かに昨日の続きです、が!} ではありますがね、今の一瞬以降は未知の時であり空白のキャンパスでもあること相違ありませんよ はい、そうだとなれば、そこに一体どのような絵物語を描くのかが〔神仏〕の期待するところなのではありましょう、きっと ナゼなら極々ありきたりに想える日々であっても、その本質は常なる改まりを前提として提供されているからなのですね、〔神仏〕に依ってです …

〖原口式人生哲学70〗 {過去に囚われる? 自ら地縛しているのでは?}

〖原口式人生哲学70〗 {過去に囚われる? 自ら地縛しているのでは?} 過去の出来事に縛られているのは未来への希望が弱いからなのではありませんか 明日への意志を高く強いものにすればするほど、当然に過去からの縛りや柵(しがらみ)は小さく弱いものになっていく一方なはずでしょう 小・中・高時代を想いだしてみて下さいな、毎日の歩みに忙しいので卒業前の事柄が足かせになる事なんぞゴクゴク少なかったはずでよ  …

〖原口式人生哲学69〗 {陰の月があるから陽の日が際立つ}

〖原口式人生哲学69〗 {陰の月があるから陽の日が際立つ} つまり暗い夜があるから明るい昼があるのですね 同様に、先天性の病や社会的不都合を引き受けてくれる人がいるから陽気に生きられる健常者や一般人がいるのではないでしょうか ですから、艱難辛苦を引き受けて下さる方々をアダや疎かにしては天罰が下るのも当然というものです  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://wor…

アーカイブ