円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式人生力の向上法

⦅ 【天上天下唯我独尊】とは! ⦆

⦅ 【天上天下唯我独尊】とは! ⦆ 掲題の言葉は、ブッタの名言として遍く知られておりますね。 これにつき、現代では“一人ひとりの全てに当て嵌まるもの”との認識が為されておりましょう、“誰しもの命、存在が独一的に尊い”という訳でした。 ですが、“何故にそう規定できるのか”に関しては何方も認識していないようですね。 それならば、という訳で世話焼き老人の小生が例によって愚論を述べさせて頂きましょう。 さ…

⦅ “真実は一つ”では、ないのです!⦆

⦅ “真実は一つ”では、ないのです!⦆ 世の中、考え方は人の数ほど有りましょう。 皆で同じものを見ていても、捉え方は人ソレゾレですからね。 この事につきクラス会でのよき話題でもありますね、「あの時、こうだった」、「いや違う、あーだった」と随分、記憶がズレ込んでいる場合も多いものです。 勿論、それが当然なのでした。 その場に居た人ごとに心象風景は異なっているのですからね、従って、抱いていた感想も違っ…

⦅ 真の“自然体”とは!⦆

⦅ 真の“自然体”とは!⦆ 昨日に続けます。 それでも尚、行動を起こせないお人もおりましょう。 朴訥であるがゆえの口下手ですからね、無愛想な態度を崩せないのですよ。 そんな方々のセリフは決まっておりましょう、大概の場合は「自然体でイイ」と言うのでした。 しかしですね。 人間は““動く物””ですから、頭脳を働かせ行動することこそが自然体なのですよ。 一般的には“”自然体 = 何もしない“”と捉えてお…

⦅“人付き合い”で悩む時!⦆

⦅“人付き合い”で悩む時!⦆ 一昨日に掲載した{“嫌われる”の原因は?}につき舌足らずの感が否めないので、以下の如く付け加えて置きましょう。 さて、人は誰しも〖世渡り泳法〗の初心者です。 ですから、全く思うようには進まないものですね。 特に苦慮するのが〔人付き合い〕である事につき、皆さんの誰もが肯定なされましょう。 初心者ゆえに“行く先見えぬ霧の中での泳ぎ”ですからね、それは近隣の泳者たちとも何度…

⦅ “嫌われる”の原因は? ⦆

⦅ “嫌われる”の原因は? ⦆ 「自分は他人に好かれない、どうしたら良いのだろう」として悩んでいるお人も多いものです。 「性格が暗いからだ、ということは分かっている」との自己診断も為さっておられましょう。 でも、それは明らかな誤解ですよ。 暗かろうと無口だろうと、それが相手の害にならなければ何の問題もありませんから、ですね。 従って、向こう側にも嫌う理由はない筈です“敬遠はされる”としても、ですよ…

⦅ 真に強いのは“弱さを知る人”です! ⦆

⦅ 真に強いのは“弱さを知る人”です! ⦆ 人間というものは進歩し、〔成長〕するのが基本です。 しかし、ですね。 〔成長〕そのものが目的ではないのです、絶対に。 その過程での“アレコレを味わい噛み締める”のが人生を彩るものである事に思いが向いたなら、それが容易に理解できましょう。結果は、その象徴に過ぎないのです。 つまり、““〔目的〕は見過ぎ世過ぎの方便に過ぎない””という訳ですね(*)  ですが…

⦅ 真の〔忍耐力〕は“こうする”と養える! ⦆

⦅ 真の〔忍耐力〕は“こうする”と養える! ⦆ ですがね、それが社会での事となったら、どうしても逃避できない場合が殆どでしょう。 その際には、❝修業❞と捉えてみる事を提案いたします。 虐める相手は“”自分の人間性を磨いてくれる砥石“”と見做すのですよ。 すると、“酷な人物ほど目の粗い砥石”ですからね、随分と早く磨かれてまいりましょう。 唐突ですが、〔食べ物〕という名のものを食する場合、それが幾ら口…

⦅ “五十歩百歩”は違って良いのです ⦆

⦅ “五十歩百歩”は違って良いのです ⦆ これまでの論を踏まえて話を展開します。 ことわざに【五十歩百歩】というものがございますね。 「逃げた距離など問題ではない、臆病そのものが非難されるべきことだ」との意味合いのものです。 これにつき、それを否定する意味合いで【五十歩よりも百歩を】と言い換えた方が良いだろうと愚生は捉えておりますよ。 〔イジメ〕の対処法は“先ず、忌避し逃げること”です。 心や身体…

⦅ “不登校”は正しい! ⦆

⦅ “不登校”は正しい! ⦆ さて、では〔イジメ〕に直面させられる側からの視点を論じてみましょう。 大人たちは、単に〔イジメ〕という言葉で処理しますが、本人にとっては“丸で牢地獄”なのですよ。 是々非々なしに只、侮蔑しながら従うことのみ要求する〔牢名主〕に身を拘束されて「あーしろ、こーせい」とばかりに小突き回されているのと同じなのでした。 昨今、話題になっている“高速道路でのアオリ行為”をされてい…

⦅ “イジメ”が根絶されない理由 ⦆

⦅ “イジメ”が根絶されない理由 ⦆ そのような人は、社会に出てからも他人に酷な要求をするものです。 教育者や国会議員など、社会の上位に身を置いている人々の中にも少なからず存在している事は遍く知られておりましょう。 “他人の〔弱さ〕を推し量る定規”がない上に“〔辛さ〕を感じ取る感覚までが損なわれている”とあっては、他人を虐めて侮蔑するのに躊躇などする訳がないのでした。 さて、悪習は連鎖し、拡散する…