円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式人生力の向上法

〖老人の体力・脳力アップ塾31〗 {“二つの〔c〕”の捉え方①}

〖老人の体力・脳力アップ塾31〗 {“二つの〔c〕”の捉え方①} さて、要点は“二つの〔c〕”でしたね。 これにつき、その一つとして“”人生構築への性格(キャラクター)付け“”との発想をおススメ致しましょう。 大脳に備わっている機能の粗方は、“これにつき、自分はコレコレこうしよう”との意思・意向によって働くようにできているのですよ。 それが何事であっても、自分の前向きな意(おも)いや考えを入れ注ぐ…

〖夢見の奥深い謎29〗 {“志を持つ者には光が見える”ものなのです}

〖夢見の奥深い謎29〗 {“志を持つ者には光が見える”ものなのです} 顔を上げて未来を見すえると向こうに必ず光があるものなのですね、 はい、そうなのでした、この世に何らかの志を抱く者には必ず道しるべがある筈なのですよ。 そうして、それこそが〔夢見〕なのだろうと僕には想えて仕方ないのでした。 その印、証左らしきモノがあるのですからね、それを知り気づいてみれば間違いない真実の事柄と推定されてならないの…

〖老人の体力・脳力アップ塾30〗 {改めて〔E=mc²〕につき}

〖老人の体力・脳力アップ塾30〗 {改めて〔E=mc²〕につき} さー、その持ちえた見識の一つである〔E=mc²〕の話に戻しましょう。 この式での〔E(エネルギー)〕の出方・出し方・出させ方につき、今は“脳の力”に焦点を当てて進めているという訳ですね。 では、これより具体的な向上策を提供してまいりますよ。 先ず以って衰退が運命づけられている小脳部分と違って新皮質の大脳は、その機能を永遠に伸長できる…

〖夢見の奥深い謎28〗 {“〔魂〕や頭脳”が最も望むこと}

〖夢見の奥深い謎28〗 {“〔魂〕や頭脳”が最も望むこと} さて、〔魂〕とその後見人である〔神仏〕が私たち人間に望む最大の事柄につき、皆さんは何だと思いましょうか。 わが体、わが心神を積極的に使用してほしいと願っていること、間違いないのではありませんか。 寄与された身体機能を用い使って人生舞台を、できる限り色濃く創り上げるよう望んでいるに相違ないのですよ。 であるならば、その指針となるものを提示し…

〖老人の体力・脳力アップ塾29〗 {吾が心情}

〖老人の体力・脳力アップ塾29〗 {吾が心情} さて、前回の吐露にて僕が陳述する事柄への怪しげな如何わしさは払拭されたものと捉えさせて頂きますね。 何しろ世の一般的な考え方・認識のされ方からは大きく逸れる話ばかりする事につき皆さんがどのように解釈なさっておられるのか常時一抹の懸念が残り去らないのした。 はい、それでツイツイ書き綴った事柄ではあったと理解くださるよう願っておきましょう。 結構、気が弱…

〖夢見の奥深い謎27〗 {〔夢見〕は示唆を!}

〖夢見の奥深い謎27〗 {〔夢見〕は示唆を!} つまりは、“”悪意が添う〔夢見〕など微塵も存在しえない“”のですね。 いいえ、実はその真逆なのですよ、〔夢見〕の機能を以てして人生航路の指針を示しているのでした。 更に言うなら“夢見装置”こそが、より良き人生への導きであることは間違いありませんね。 もしも、それが本人にとってイヤなおぞましい内容の夢だったとしても、その場合は何らかの注意を喚起するため…

〖老人の体力・脳力アップ塾28〗 {吾がライフワーク}

〖老人の体力・脳力アップ塾28〗 {吾がライフワーク} さて、そんな消えてしまった先祖の知恵とは一体どのようなモノだったのだろうかとの疑問が僕の人生構築の発端となっております。 つまり、今ではこの世から消失してしまった先人の知見・知能につき吾が身に現出させることをライフワークにしているという事ですよ なお、結果的に言える事ではありますが、円周率暗記能力などはその一つに過ぎませんね。 で、その持ちえ…

〖夢見の奥深い謎26〗 {“☆意の〔夢見〕はない}

〖夢見の奥深い謎26〗 {“☆意の〔夢見〕はない} ご両親が注いでくれる保護力を遥かに凌ぐほどのモノであることは間違いありませんよ。 何しろ、人類が延々と気づいてきた叡智をソックリ引き継いだパワーで庇護し育成してくれているのですからね。 はい、そんな〔魂〕が直接に関与する〔夢見〕なのだとなればですよ。 当然に、それが自分に災いや不都合をもたらす元凶になるはずはないのです、そんな事は有りえません。 …

〖老人の体力・脳力アップ塾27〗 {明治政府の悪政策}

〖老人の体力・脳力アップ塾27〗 {明治政府の悪政策} 話を新たな方面に展開させましょう。 さて、江戸時代までは修行場だった寺院に集う僧たちは日々の研鑽を怠りません。 熊本県で僕の先祖が営んでいた寺では九州や四国・中国地方から常に100人前後が学びに来ていたそうです。 先祖は僧たちを指導する傍ら、近隣の住人には医療を提供していたと伝えられております。 つまり、漢方とも違った僧院式の医術があったので…

〖夢見の奥深い謎25〗 {“赤ちゃんの夜泣き”が証拠}

〖夢見の奥深い謎25〗 {“赤ちゃんの夜泣き”が証拠} それは“幼児の夜泣き”ですよ。 いたいけない幼児でさえ、吾が身に保安力・防衛心を養い育くむために〔夢見〕を以って教えているのは〔神仏〕の一端を担っている〔魂〕であること疑いありませんでしょう。 さー、それならばですが、宜しいですか。 以下の事につき気を引き締め、心を込めてお読み願いましょう。 私たち一人ひとりが持つ〔魂〕の存在と、その確かさ有…

アーカイブ