円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式学習力の向上法

⦅〖私製漢字〗あそび ⦆その3

⦅〖私製漢字〗あそび ⦆その3 ★ 問題です。 【恕:深く他人を慮る心】との漢字がありますね。孔子が最も大事にした言葉だそうで、通常は【寛恕】の熟語で知られておりましょう。 で、これを踏まえた下記の問いです。  【恕】-【女】+【男】= との漢字が有った(実際にはないです)としたなら貴方は何と意味づけしますか。 もちろん、正解はないので自由にお考え願います。 ★ 先日の問いに対する愚生案です。  …

⦅〖私製漢字〗あそび ⦆その2

⦅〖私製漢字〗あそび ⦆その2 さて、【女偏】に【古】=【姑】ですね。【女偏】は他にも随分と有りましょう。 ★ では、問題です。もし、次のような言葉があったとしたなら、その意味付けはどうなりましょうか、チョッと試みて下さいな。  【女偏】に【化】= ?  【女偏】に【変】= ?  【男偏】に【化】= ?  【男偏】に【変】= ?  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http…

⦅ 〖CQ〗なら尚、面白い ⦆

⦅ 〖CQ〗なら尚、面白い ⦆ さて、話は更に展開します。 〔想像力〕が豊かに成れば当然に、その発展形である〖創像力〗へと進化してまいりましょう。 ですので、今度は“〖創像力〗を測る指標”という意味での“クリエイションのQ ⇒〖CQ〗”なる言葉が想定されて来るのでした。 そんな流れから、皆さんに〖第2のIQ〗と〖CQ〗を身に付ける端緒として頂くべく〖頭脳活性化パーク〗の〔【漢字】遊びコーナー〕をリ…

⦅ 〔IQ〕よりも〖第2のIQ〗が面白い ⦆その2

⦅ 〔IQ〕よりも〖第2のIQ〗が面白い ⦆その2 昨日の続きです。 例えば、一昨日の話題だった【カ】につき〔想像作業〕をしてみましょう。  刀の柄に飾りを付けた。  フォークの一辺が折れて無くなった。  カンタービレを意味する音楽用語。  稲刈り機の巻き込み部分。  カラス達のコーラス、“カーラス”の象徴語。 と、まー、こんな具合に冗談を加えながら〔想像〕してみると随分と楽しくも愉快な頭脳遊びに…

⦅ 〔IQ〕よりも〖第2のIQ〗が面白い ⦆その1

⦅ 〔IQ〕よりも〖第2のIQ〗が面白い ⦆その1 さて、前回に〔IQ〕を話題にしました。 他に〔EQ;心情面の深さを示す指数〕というものも有りますね。 その何れも、自分の能力を知るには極めて良い指標になりますことは疑いありませんでしょう。 然しですね。 脳細胞の出来具合には、上記の二つのみでは把握できないものも随分と多いものですよ。 それを踏まえて、愚生は次のように想うのです。  {〔想像力〕”…

⦅ 〔IQ〕を急激に向上させる方法 ⦆

⦅ 〔IQ〕を急激に向上させる方法 ⦆ 先日、「頭の良い子に育てたい」との電話相談が寄せられましたので、皆さんのご参考に、その際のやり取りを再現して置きます。 愚生;「カタカナの【カ】につき、他にどう見えますか」 相手;「【ちから】です」 愚生;「【フ】と【ノ】の重ねたものとも見られましょう」   「また、【一】と小さな【ノ】にも分解できませんか」 相手;「誰も、そんな風には考えませんでしょう」と…

⦅ “創造的頭脳”を育む考え方 ⦆

⦅ “創造的頭脳”を育む考え方 ⦆ 社会人になってもクリエイトな頭脳を持っていたいものですね。 その為には日々に思考、考察、思案、覚え込みを要求される学びの時期にこそ、その下地が養成されるのではないでしょうか。 であるならば、次のような把握の仕方をやっていれば首尾よくいく筈だと愚生は推定しております。 早い話、これにて我が身の“英才教育”に成るだろう、という訳でした。 〇〔化学〕⇒ 元素たちの離合…

⦅ “天才になる”のは容易! ⦆

⦅ “天才になる”のは容易! ⦆ 今回は、〔藤井四段〕の能力を学力向上に応用する方法ですよ。 皆さんのお子さんやお孫さんにお伝え下されば、一気に成績が上がりますことを請け合いましょう。 さて、大概のお子さんたちが行っている学習法を譬えるなら“博物館での展示物見学”のようなものなのですね。 並べられた物を単純に眺めて帰って来るのですからね、それでは印象が随分と薄いので覚える為には当然のこと何度となく…

⦅“忍術式学び方”の醍醐味⦆

⦅“忍術式学び方”の醍醐味⦆ 嘗て私は、一般的に為されている学び方につき、譬えて言うなら“知識の家に玄関から入って応接間で話を聞いて帰ってくる”と、そんな様なものだと語りました。 で、この事につき、更に具体的な例を提示して置きましょう。 私の推奨する〖忍術式学び〗とは、“間隙を通り抜ける風のように自在な方法を指している”との表現を添え改めて具体例を示してみます、分かりにくいでしょうから、ですね。 …

⦅“四鏡”の覚え方⦆

⦅“四鏡”の覚え方⦆ 〔国語〕からも一つ。 下記は、いわゆる〔四鏡〕と呼ばれる〔大鏡、今鏡、水鏡、増鏡〕を一括する言葉です。 “タ(大)コ(今)み(水)ます(増)”。 書かれる年代順なら〔水鏡〕が一番前ですから、 “水タコス” とします。 更には、後代の〔東鏡、後鏡、徳川実記〕も合せて尻から述べてみましょう。 “実記イウ、後ノ東ニ撒いた水”或いは“実記ス、後ノ東ノまずい題”。 また更に“紀伝はタコ…