円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式学習力の向上法

⦅“カタカナ語 ⇒ 日本語変換”は覚えやすい!⦆

⦅“カタカナ語 ⇒ 日本語変換”は覚えやすい!⦆ 辛気臭い話が続きましたので、戻しましょう。 さー、そんな訳で、また“常識外な学びの工夫”の提案です。 さて、〔物理化学、数学分野〕にはカタカナ語がよく出てきますが、記憶し難いものですね。 これにつき、〖カタカナ語 ⇒ 日本語・漢字化法〗という秘策がございます。一度、そうして置いただけで長期記憶に早変わりしましょう。 〇〈リーゼ・マイトナー〉⇒ 凛然…

⦅“E=mc²”は学力向上への応用がピッタリ!⦆

⦅“E=mc²”は学力向上への応用がピッタリ!⦆ さて、そんな訳で〔心構え〕を堅持していれば学問も楽に進みましょう、後は“常識外の工夫”を如何に覚えるか、という事だけです。  〔C¹〕= 心構え。  〔C¹〕= 学びのコツ。  〔m〕= 学習時間。  〔E〕= 学力。 繰り返しますよ。 つまり、これにて事の次第は〔学びのコツ〕で如何様にもできる事情が明確に成りましょう。 それを多様・多彩に持ってい…

⦅ “E=mc² ” は成長力へも適用可!⦆

⦅ “E=mc² ” は成長力へも適用可!⦆ さー、では残りの“〔心構え〕とは一体、何ぞや”、という事ですね。 〔桐生選手〕や〔藤井棋士〕に大記録をもたらした〔心の在りよう〕とは、どの様なものなのだろうか、チョッと検討してみましょう。 さて、以下は私事になります。 私は“円周膣の暗記・11万桁あまり”を現在も続けております。 また、80才以降の“マスターズ出場”を目指して〔競歩〕の真似事も実行して…

⦅ “E=mc² ”から導く藤井4段の手!⦆

⦅ “E=mc² ”から導く藤井4段の手!⦆ 前回にチョッと言及した〔②項〕に於ける“藤井棋士の常識外な工夫”につき、大体は次のように推定できますよ。 高校で覚えるべき漢字である【適宜(てきぎ)】の【適】を例にしてみましょう。 対戦相手がこの【適】を打ち出し、その流れで藤井棋士の受け手に“しんにゅう”の漢字を予想しているところ、【敵】を持ち出すか或いは更なる連想で【救】やマタマタその先の【球】を引…

⦅ “E=mc² ” は、勝負事全般に応用可!⦆

⦅ “E=mc² ” は、勝負事全般に応用可!⦆ 今年は、将棋界でも大きな話題が有りましたね。 中学生の〔藤井聡太4段〕が29連勝の大記録を樹立したのだそうです。 で、彼の場合に於いても、以下の事柄は同様に適用できましょう。  ① 〔C¹〕= 心構え。  ③ 〔C¹〕= 練習法。  ③ 〔m〕= 練習量。  ④ 〔E〕= 記録樹立。 さて、〔③項〕に於いては他の年長棋士等に大きな後れを取っている事…

⦅ “E=mc² ”スポーツ界にも援用可!⦆

⦅“E=mc² ”スポーツ界にも援用可!⦆ 先頃、陸上競技の〔桐生祥秀選手〕が日本で初めて“100m;9秒台”の記録を出したと話題になりましたね。 この事、アフリカ系の人種以外でも初めての快挙だそうですが日本の選手層は厚いそうですから今後も陸続しそうです。 さて、この事案につき考えさせられる蘊蓄が潜んでおりましょう。 ご存知のように、地球に数多ある人種の中に於いて日本人は決して体格が秀でている訳で…

⦅ “E=mc² ” は社会問題に変換!⦆

⦅ “E=mc² ” は社会問題に変換!⦆ 〔物理の分野〕からも一つ出して置きましょう。 〔E=mc²〕 かの〔アインシュタイン〕が示すこの式が核力を表しているとは、よく知られた話ですね。 然しながら、この世の最も小さい世界で起きる作用が、この世に於ける最も大きいエネルギーを有するなんぞ、愚生にはよく理解しかねるのでした。 “物体1gで石油2kg程のエネルギーに換算できるのだそうですが、理解しかね…

⦅“数式には身勝手解釈が効く”のです!⦆

⦅“数式には身勝手解釈が効く”のです!⦆ さて、愚生は「工業高校電気科卒・45才にて放送大学卒(数学は無選択)」ゆえに、数学の分野には至って馴染みが薄いものです。 ですが、大分以前に目にした“三角関数に関する次の数式”を未だに覚えておりますよ。         √6-√2           √6+√2sin15°= ━━━━━━、cos15°= ━━━━━━          4        …

⦅ 英単語の“有機的覚え方”⦆

⦅ 英単語の“有機的覚え方”⦆ 小手調べを更にもう一つ。 一般的に“英単語の仲間は?”と問うと【co、de、re】の接頭辞や【tion、ment】の接尾辞等での繋がりで並べましょう。 勿論それも良いのですが、入っている文字の並びに共通性を見出して、そのグループを一括りに認識していると、それ等が有機的な連携をし始めるから初見の単語も含め極めて確かな記憶法となること、必定です。 尚、これにつき〖部品化…

⦅ 歴史の“効率的覚え方”⦆

⦅ 歴史の“効率的覚え方”⦆ 小手調べをもう一つ。 歴史上の事柄に自分なりの適宜な意味づけを与え、加えてチョットした〖創像図〗も活用すると存外に有機的な知識に成るものですよ。 〇 57年・「漢委奴国王印」 “西暦が日本史に出てくる最初の事柄”との意味合いを持たせれば容易に記憶しましょうし、また「元素表№57・ランタン」とも連携させておけば記憶は永続する筈です。 〇 107年「師升・後漢に生口を朝貢…