円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式学習力の向上法

〖孫へのアドバイス92〗 {“青い鳥”は吾が身そのもの}

〖孫へのアドバイス92〗 {“青い鳥”は吾が身そのもの} “出来た”という感情が湧いた時は幸せなものですね、大人が微笑ましく思える程度のことであっても本人にとっては可なりの幸福感に浸れるものではありましょう。 さて、そんな喜びを味わえる自分自身の存在こそ“青い鳥”そのものではありませんか。 こうして僕がここに書きつづけていられるのも“出来ること”の積み重ねであり、その延長であることも確かなのですよ…

〖孫へのアドバイス91〗 {“タマタマできた”もない}

〖孫へのアドバイス91〗 {“タマタマできた”もない} 昨日につづけます。 “運よく出来た”がないのなら“”今回はタマタマ出来た“”もないのですよ。 “”出来た“”のなら、❛夢の芽❜と同様その身の中に間違いなく出来あがらせる能力が醸成されていることになりましょう、必然の結果なのですね。 子どもにとって周囲の大人たちに褒められることこそ大きな自信になるのですから、その辺の事情をずい分と大事にしたいも…

〖孫へのアドバイス90〗 {“運よくできた”はない}

〖孫へのアドバイス90〗 {“運よくできた”はない} 前々回に述べた{夢・希望の芽生えは既に根があるから}を皆さんが憶えておいでの今のうちに以下のことも付けくわえて置きましょう。 さて、シバシバ「運よくできた」という言葉を聞く場合がありますね。 で、この際の“上出来”も、つまりは既に根っこがあるから出来たのであって運が有ったからの結果ではない話になってくるのは間違いありませんよ。 要するに“”出来…

〖孫へのアドバイス89〗 {常にアウトプットを}

〖孫へのアドバイス89〗 {常にアウトプットを} 学びはインプットだけをいうのではないのです、アウトプットを意識した学び方をしていれば学力・人生力が大きく向上しましょう。 実際に、テストで出るかもしれないと捉えた教科書の部分での学びは格段に上がる筈ですよ、解答もアウトプットそのものですからね。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.…

〖孫へのアドバイス88〗 {夢・希望の芽生えは既に根があるから}

〖孫へのアドバイス88〗 {夢・希望の芽生えは既に根があるから} たとえば、野原にケヤキの木の芽が顔を出したとしましょう。 さて、その芽の下に“いずれは気高い大木になる準備をしている根っこ”が存在していること間違いありませんね。 それと同じに子供たちの夢や希望も、既にその身へ事を成就させる能力が育っているからのは確かなことでありましょう、絶対に。 はい、そうなのでした。 つまり“”望みは叶うのが前…

〖孫へのアドバイス87〗 {夢は叶う、のが理屈}

〖孫へのアドバイス87〗 {夢は叶う、のが理屈} さて、今回はチョッと違った視点からのアドバイスですよ。 とかく子供さんは夢を語りましょう。 「将来はお菓子屋さん」は{ウンウン、可愛いね}となりますが、しかし「東大生になりたい」には{そんなのは夢にすぎぬ、ムリだ}として否定するのが大人たちの一般的な反応なのではありませんか。 ですが、『夢は叶うもの』と先ずもって主張して置きたいものですね。 「なら…

〖孫へのアドバイス86〗 {根があるから芽生える!}

〖孫へのアドバイス86〗 {根があるから芽生える!} しばしば小さな女の子は「大きくなったらパパのお嫁さんになる」と言いますね。 これにつき、誰に教えられた訳でもないのに自分が男性の妻になれると気づいているからに違いありませんよ。 また、例えば、地面に草木のバラの木の赤ちゃんが目を出したなら、既に先々は香ばしい匂いを振りまくようになる可能性を持った根っこが存在しているゆえの芽生えであることも確かで…

〖孫へのアドバイス85〗 今回は、昨日の流れを引きついで祖父母さん達そのものへのアドバイスです。

〖孫へのアドバイス85〗 今回は、昨日の流れを引きついで祖父母さん達そのものへのアドバイスです。 さて、“時には散歩に連れだしなさい”との言葉を提供してみましょう。 お爺ちゃんから散歩に誘われて“”自殺を思い止まった“”という中学生の話を聞き及んでおりますが、それこそ散歩がもつ効力の賜物とは言えるものなのですよ。 最近のNHK報道によると“子どもたちの15%はリストカットや自殺念慮を持っている”そ…

〖孫へのアドバイス84〗 {子どもたちは毎日が春夏秋冬であり、嵐もあるのです}

〖孫へのアドバイス84〗 {子どもたちは毎日が春夏秋冬であり、嵐もあるのです} さて、若者たちは皆、心が乱れる春夏秋冬の凝縮したような日々であり時には嵐もありましょう、つまり悶々とした苦悩もかなり多いのです。 押しよせる喜怒哀楽に翻弄されてばかりの生活とはなりますでしょうゆえ、心神を病む事のないようにだけは気をつけておいて上げたいものです。 では、どうしたら良いかです。 老人たちは居心地の良い母港…

〖孫へのアドバイス83〗 {続けられるコツ④}

〖孫へのアドバイス83〗 {続けられるコツ④} 前回までの件につき繰りかえして置きます。 人間の世ですよ、誰かが好んで行っている物事であるならば同じ人間として手をだしうる理屈は既にして身の中に潜んでいるのは間違いありませんでしょう。 つまりは“”100%の拒否はありえない“”という事なのですね。 となれば“”1%に見える可能性“”であっても試してみる価値はありましょう、当然に。 すると次には何やら…

アーカイブ