円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式学習力の向上法

☆「記憶」を能動的に作り出す生活をしましょうよ。

☆「記憶」を能動的に作り出す生活をしましょうよ。  ”見たまんま、聞いたまんま”で記憶できたとしたならば、それは記憶したという より”『記憶の広場』に転写された”ものというだけのことなのです(”…まんま” であってもそれに心の動きが伴ったなら、その場合は転写などではなく「刻み込み」 とでもいうべきものですからね、しっかりと記憶はするのですが)。  それが脳裏に写り残る過程において本人の能動性が加わ…

☆現在の日本では能動性が開発されません。

☆現在の日本では能動性が開発されません。  現在の日本の教育方法では「能動性」は培養されません、残念ですが。子供たちの 「能動性」を育み伸ばす形式を採っていないのですから残念でなりませんのです。  どういうことかと申しますと、小・中・高・大のどの分野の教科書を見ても既存の 答えを手繰りだす問題の設定にのみ終始しているのです。  それで何が悪いのかと問われましょう。  でも、大問題なのですよこれは。…

☆『「能動」的な思考が人生上も学問上も大きな効果を生み出します』

☆『「能動」的な思考が人生上も学問上も大きな効果を生み出します』  さて、読者の皆さん方に、タドタドしながらも述べてまいりました私の考え方の主 眼が、この時点ではっきり見えたこととお察しします。  そうです、私の主張する事柄のキーポイントは「能動性」なのです。『記憶の広 場』の樹木が吸収する地下水も、人間の本質的向上欲を側面から援助している「能動 性」から流れ来るものなのですね。ですので、記憶力の…

☆”記憶力が悪い、記憶力が落ちた”なんぞと思うのは大きな見当違いなのです。

☆”記憶力が悪い、記憶力が落ちた”なんぞと思うのは大きな見当違いなのです。  従ってですね、そんな意味合いからも”記憶力が悪い”または”記憶力が落ちた” とて気分を落ち込ませているのは大変な考え違いなのです。そういった場合は、”そ もそも最初っから記憶作業をなおざりにしていただけ”なのですからね、記憶力が落 ちたとも悪いとも言い得ないアンマッチな言動ということになりますのです。  このこと、極めて…

☆”見ただけ、聞いただけ”では確かな記憶行動を起こしたことになりませんのです。

☆”見ただけ、聞いただけ”では確かな記憶行動を起こしたことになりませんので す。  さて、ここまで述べてきて、ようやっと私が声高に主張したいところまで進んでま いりました。  漢字を見たり聞いたりで理解できるのに、でも書くことは出来ないということはで すね、”見ただけ、聞いただけ”で済ませているからなのですよ。それだけで記憶す るだろうと思い込んでいるからのことなのですね。  繰り返します。この、…

☆したがって憶えられない、記憶力が弱いといわれる人々は、

☆したがって憶えられない、記憶力が弱いといわれる人々は、  上記のことから、”『記憶の広場』の輪郭(りんかく)が弱いか、または密度が薄 い”ということに結論づけられましょう。『記憶の広場』の概念が弱ければ心の動き も起きにくいのですから。  このこと、別の角度からも考えてみましょう。  日本の歴史上に「邪馬台国の女王、ヒミコ」という人物が出てまいりますが、これ につき、知り合いの幾人かに尋ねてみた…

☆『記憶の広場』が出来ない場合とは、

☆『記憶の広場』が出来ない場合とは、  この反対の情況が私に生じる例として、外国人との会話を挙げられましょう。  もしもあるとき、私には全くなじみのないトルコの人が私に話しかけてきたとして も私の頭は彼の話す言葉の一つとして記憶はできないでしょう。私はトルコ語が一切 知りませんから、トルコ語という概念の『記憶の広場』が出来ていませんのですね。 でも、これがイギリス人だったなら幾らかは憶えられます。…

☆『記憶の広場』とは、

☆『記憶の広場』とは、  読者の皆さんの全員に『記憶の広場』というものを理解していただくには、「学 校」という言葉を持ち出せば都合がよいでしょう。どうぞ皆さん、3分ほどでよいで すから、ちょっと目を閉じてあなたが卒業した「小学校」に心の焦点を当ててみてく ださい。  どうでしょうか皆さん、普段には忘れていたことが幾つも思い出されてきたのでは ないでしょうか。クラスの友だちや先生、テストの結果など等…

☆私の記憶能力が知らない間に培われたわけは、

☆私の記憶能力が知らない間に培われたわけは、  昨日の文に少々付け加えておきます。  さて、同じ本を繰り返し読んでもその度に新しい発見があるものです。そういった 意味で、大人たちが中学生時代に回帰して再度の学びを経験することは予想もしない 良い結果をもたらしましょうこと信じておりますのです。  例えば毎日の同じ散歩道でも、常に通りすがりの人々に目がいくか、額をなでいく 風に思いを寄せるか、わが身の…

☆≪確かな学習力を!豊かな人生力を!≫

☆≪確実な学習力を!豊かな人生力を!≫  今回のテーマは、『子供たちは記憶力をたやすく養成して確実な学力を!大人は思 考力の再構築による豊かな人生力を!』です。略して≪確実な学習力を!豊かな人生 力を!≫  今日からはまた、新しいシリーズの出発です。  さて、突然ですが、学校の成績が芳しくない子供が大勢います。この学業が進まな い子供は社会に出てからも苦労します。知識が蓄積されていませんし、知恵も…

アーカイブ