円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

原口式学習力の向上法

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その2

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その2 翻って、人間の子供についてチョッと考えてみましょう。 幼児は押しなべて怖がりですし、悪夢による夜泣きも激しいものですが、これ等は皆、防衛能力の養成の為、と観れば合点がいきましょう。少年期の異性への興味は自然発生的ですね。 唐突に訪れる〔初恋現象〕などはその典型でしょう、種の保存の為に神仏が人の身に仕掛けた装置の発動であることは紛れもない事実です。 つまり、若者…

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その1

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その1 さて、前回に述べた〔①項;先天性型記憶能力〕につき、若い人に特有の現象であることは確かですから“若年性の〖多思・多感〗”と規定できましょう。 そして〔②項;後天性型記憶能力〕は、“年齢に無関連な〖多意・多考〗”とすれば対比が明確で分かり易く成りますね。 ここで述べる〔①項〕につき、自然界に眼を向ければ、よく理解できましょう。 例えば、〔鮭〕です。 川で生まれて…

⦅記憶能力には“二系統”がある⦆

⦅記憶能力には“二系統”がある⦆ 先ず以って、予てより愚生には“人間の頭脳は加齢に伴い劣化する”と観る社会通念への強い疑問があったものでした。 いわゆる“成長期間は20歳頃までで、後はひたすら衰退するのみ”という仕組みに人間の頭脳は設定されているというのが不思議でならなかったのでした、平均寿命は延びる一方だというのに、ですよ。 そうして、思い至ったのが次なる〖記憶能力の二元性〗でした。   先天性…

⦅“うろこ”落とせば飛躍する!⦆

⦅誰でもが“うろこ”落とせば飛躍する!⦆ さて、今回の掲題文は、その“講演タイトル”です。 〖趣旨〗も、以下の如くしてあります。 “楽に覚えて忘れない”とは、学び舎に集う人等が並べて念ずる渇望でありますこと論を待ちません。 ならばと、その妨げである“目のうろこ”を取り去らせ、以って誰もが喜悦しつつ知的成長に邁進できるよう企図するものでございます。 話の主体は、私が確信し人生上の指針ともしている下記…

⦅化学式の覚え方⦆

⦅化学式の覚え方⦆ 化学式には“物語方式”を使うと宜しいでしょうから、一例を挙げておきますね。 エチルアルコールの示性式は【CH3CH2OH】で、メチルアルコールは【CH3OH】ですね。 それならば、「頭のCH3が共通なのだから“アルコール本体”、エチルの真ん中のCH2は“上下にH散る”、メチルにはそれが無いので“滅散る”」と遊び心で認識知れば覚えましょう。 次のような〖映像化法〗も使ってみて欲し…

⦅“カタカナ語 ⇒ 日本語変換”は覚えやすい!⦆

⦅“カタカナ語 ⇒ 日本語変換”は覚えやすい!⦆ 辛気臭い話が続きましたので、戻しましょう。 さー、そんな訳で、また“常識外な学びの工夫”の提案です。 さて、〔物理化学、数学分野〕にはカタカナ語がよく出てきますが、記憶し難いものですね。 これにつき、〖カタカナ語 ⇒ 日本語・漢字化法〗という秘策がございます。一度、そうして置いただけで長期記憶に早変わりしましょう。 〇〈リーゼ・マイトナー〉⇒ 凛然…

⦅“E=mc²”は学力向上への応用がピッタリ!⦆

⦅“E=mc²”は学力向上への応用がピッタリ!⦆ さて、そんな訳で〔心構え〕を堅持していれば学問も楽に進みましょう、後は“常識外の工夫”を如何に覚えるか、という事だけです。  〔C¹〕= 心構え。  〔C¹〕= 学びのコツ。  〔m〕= 学習時間。  〔E〕= 学力。 繰り返しますよ。 つまり、これにて事の次第は〔学びのコツ〕で如何様にもできる事情が明確に成りましょう。 それを多様・多彩に持ってい…

⦅ “E=mc² ” は成長力へも適用可!⦆

⦅ “E=mc² ” は成長力へも適用可!⦆ さー、では残りの“〔心構え〕とは一体、何ぞや”、という事ですね。 〔桐生選手〕や〔藤井棋士〕に大記録をもたらした〔心の在りよう〕とは、どの様なものなのだろうか、チョッと検討してみましょう。 さて、以下は私事になります。 私は“円周膣の暗記・11万桁あまり”を現在も続けております。 また、80才以降の“マスターズ出場”を目指して〔競歩〕の真似事も実行して…

⦅ “E=mc² ”から導く藤井4段の手!⦆

⦅ “E=mc² ”から導く藤井4段の手!⦆ 前回にチョッと言及した〔②項〕に於ける“藤井棋士の常識外な工夫”につき、大体は次のように推定できますよ。 高校で覚えるべき漢字である【適宜(てきぎ)】の【適】を例にしてみましょう。 対戦相手がこの【適】を打ち出し、その流れで藤井棋士の受け手に“しんにゅう”の漢字を予想しているところ、【敵】を持ち出すか或いは更なる連想で【救】やマタマタその先の【球】を引…

⦅ “E=mc² ” は、勝負事全般に応用可!⦆

⦅ “E=mc² ” は、勝負事全般に応用可!⦆ 今年は、将棋界でも大きな話題が有りましたね。 中学生の〔藤井聡太4段〕が29連勝の大記録を樹立したのだそうです。 で、彼の場合に於いても、以下の事柄は同様に適用できましょう。  ① 〔C¹〕= 心構え。  ③ 〔C¹〕= 練習法。  ③ 〔m〕= 練習量。  ④ 〔E〕= 記録樹立。 さて、〔③項〕に於いては他の年長棋士等に大きな後れを取っている事…

アーカイブ