円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

心の体操

『いやな記憶を消す方法・その1~4』

『いやな記憶を消す方法について』  FBの友人から、表題について要望がありましたので、ここにてお伝えしましょう。  なお、これからご紹介するものは、心理作用を「記憶」という観点から考察した私独 自のものばかりですので、その点を前以てご承知置きくださるよう願っておきます。  さて、「忘れたいのに消え去らない思い出」というものは、重くかつイバラがあるの で心の中に沈み込み引っ掛かって、結果として居座る…

『心の体操;深・香・悠』いやなことを消化する方法

『心の体操;深・香・悠』いやなことを消化する方法  飲食したなら排泄します。耳からは耳クソがでますし、鼻からは鼻クソです。頭には フケが発生しますね。  同様な意味で、心にも滓(カス)があるのではないでしょうか。あるとすればどのよ うなものか、排除するにはどうするか、それが為されたならどういう心情が得られるの だろうか、と考えています。  早い話が「心の澱(ヨドミ、またはオリ)」ですね。  私は、…

『心の体操;深・香・悠』逃げるべき

『心の体操;深・香・悠』逃げるべき  ではどうするか、ですね。  逃げるのです。学校で苛(いじ)められているお子さんには是非にも逃げて欲しいの です。  辛さが受け入れられる程度まで退避することです。その位置から改めて向き返るよう にすべきです。そうすれば確実に成長します。人間は成長するのが本質なのですからね 。従って、これにて真の耐性も醸成されることになりましょう。  「逃げ」という行為は、人間…

『心の体操;深・香・悠』忍耐とは麻痺すること

『心の体操;深・香・悠』忍耐とは麻痺すること  今回は「逃げる」ことを考えてみましょう。  これについても世の中の風潮は否定的に捉えがちです。  ですが、私は逃げたい気持ちがあるのならば事情が許す限りにおいては、そうした方 が良いはずだし、むしろそうすべきだと考えております。  耐えたり堪(こら)えたりした場合には、心の成長が停滞すると申しましたが、「そ れなら辛さを感じなくなるのはどういうことか…

『心の体操;深・香・悠』我慢の代案

『心の体操;深・香・悠』我慢の代案  それならどうするか、ですね。  私に方策がございます。自分で実践してのことですからお勧めできるものです。  私は殆ど自分の感情を表に出すようなことがありません。幼い頃から感情を露(あら わ)にすることを否定的に捉える性癖がついている所為もありますが、それ以上に随分 と気が弱いために自分を主張できずにいる場合も多いものですから理不尽な扱いを受け ることがシバシバ…

『心の体操;深・香・悠』我慢はしない

『心の体操;深・香・悠』2  世の中では、何かにつけて我慢や忍耐を奨励しています。耐え忍ぶのは辛いものです が、でも逃げ出すよりは堪(こら)えるよう説きたがります。  ですが、私はそれにつき賛成しかねております。  ただひたすらに耐えているということは、「自我」を押し殺す意味合いを持っていま す。つまり、この状態ですと自我の価値を否定していることになりましょう。たとえ、 それほどではないとしても疎…

『心の体操;深・香・悠』

『心の体操;深・香・悠』  さて皆さん、唐突ですが心の分野でも体操があるはずですね。  心の中での運動やジョギング、散歩という表現があっても楽しいのではないかと思う のですが如何なものでしょう。  心が弾んでスキップするのもよし、寂び侘びに触れながら逍遥するのも、これまた体 操です。  時には誰かとテニスをするのも良いですね。大勢の人とサッカーをやるのも良いかも しれません。それは一対一での討論や…

『心の体操;深・香・悠、その1』

『心の体操;深・香・悠』  さて皆さん、唐突ですが心の分野でも体操があるはずですね。  心の中での運動やジョギング、散歩という表現があっても楽しいのではないかと思 うのですが如何なものでしょう。 心が弾んでスキップするのもよし、寂び侘びに触れながら逍遥するのも、これまた体 操です。  時には誰かとテニスをするのも良いですね。大勢の人とサッカーをやるのも良いか もしれません。それは一対一での討論や、…