円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

未分類

《 自分で出来る脳ドック ~予期せぬ大成果~ 》

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 自分で出来る脳ドック ~予期せぬ大成果~ 》 辛気臭い話を続けますが、“我が身への希望という褒美”を期待して暫くは耳だけでもお付き合いくださいね、顔をそむけていても構いませんので。早く結論に達したいのは私も同じなのです。 さて、皆さん。“自分で出来る脳ドック”につき、実施した(しなかった方は想像するだけでも良いのですよ)対象物が…

《 自分で出来る脳ドック ~HS特級編~ 》

《 自分で出来る脳ドック ~HS特級編~ 》 これまで脳欠陥の発見法につき、皆さんが受け入れやすいように段階を踏んでアップしてきましたが、今回はその最上級版となります。あえて強調しておきますが利用価値は極めて高いですよ。 これは、“自分でできる脳ドック”とでも言えるものです。しかも、随分と厳密さを加味した研究所並みですからね、是非とも試されますこと、お勧めする次第です。何しろ存外な副産物が得られま…

《 脳欠陥の発見法 ~HS編~ 》

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 脳欠陥の発見法 ~HS編~ 》 三つ目は、本格派ですよ。前回の“SM編”を更に上回るハイレベルなものとなりますから、いわば上級版ですね。 なお、提案しているものは全て私一人で考案したものばかりですが、しかし自ら実践し効果を享受し得たものを提供しておりますゆえ、衷心よりお奨めしていることにつきご理解願っておきますね。初耳物が続くの…

《 脳欠陥の発見法 ~SM編~ 》

《 脳欠陥の発見法 ~SM編~ 》 二つ目は“脳欠陥の発見法”に重点を移してのバージョンアップ版ですよ。つまり、“記憶の虫干し・写真編”では物足りない方々向けで、より高度です。この場合には、“写真編”に伴いがちな情緒感が除外されますから、少しは厳密な趣が漂うものとなりましょう。 さて、皆さん。【スーパーマーケット(SM)】というものは、【百科事典】に準ずる“食科事典”のようなものですね。日常的に用…

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その4

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その4 さて、“展示館”には案内人を置きたいものです。もちろん貴方を除いては適任者がおりませんよね。 入館者を案内するための解説文が必要ですから、お考え願います。できたなら、それを布団の中で練習してみてくださいな。質問もされましょうから、よどみのない回答も想定しておきたいものです。昔の事柄ですから返事も曖昧なものになりがちですが、多少は明解さを加味…

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その3

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その3 写真は人生における来し方を明確に示してくれる指針ですね。そこには、歩み来た道々の情景が明確に表れておりますし、更に言うなら人生行路上の一里塚や宿泊地をも意味しますから、まさに自分史の記録なのですね、当たり前のことを述べますが。ですので、一度はきちんと時系列的につなげて頭脳に納めておきたいものです。 それこそ“記憶の虫干し効果”が際立ってまい…

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その2

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その2 さて、“もしも、欠損が発生していた場合”の対策を下記にてお伝えしておきましょう。希望は十分にありますので。 〇その他の写真につき“思い出書きだし”を出来るだけ増やすのですよ、そしてまた各々の事柄をなるべく明確で詳しいものにしていきます。 〇これ等を参考に、欠損部分の“思い出”を創りだしましょう。つまり“創作思い出”にするのですね。それも確り…

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その1

《 記憶の虫干し(脳欠陥の発見法) ~写真編~ 》その1 読者から題材へのご要望が寄せられましたので、急きょ掲載いたします。昨日アップしました“明確な想起”につき、「それは、どのような事なのだろうか」という内容のものでした。 その一つに“昔の写真での思い出おさらい”があります。古いアルバムをひも解き、それ等にまつわる思い出を辿るのですよ。改めて記憶を強めておくのですね。 ですが、その際ただ懐かしさ…

頭脳活性化の要諦は次に掲げる三点です

頭脳活性化の要諦は次に掲げる三点です。 《 “細かな確認”、“多様な想像”、“確かな想起” 》 これを日々の生活に取り入れれば頭脳は老いません。具体的な提示は別途にて。 …

《 知識のリストラクション ~漢字編~ 》その7

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 知識のリストラクション ~漢字編~ 》その7 漢字に関するよもやま話を二つ程させていただきます。読まれた方は多分、この後の長い間を忘れずにいるはずですよ、認識度が上がるはずですからね。 1、親類を持たない部位をもつ漢字も勿論ありますので紹介しておきましょう、大変珍しいことですゆえ。 〇【麗】:ご存知の「うるわしい」という漢字です…

アーカイブ