円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

潜在能力の出し方

☆ 4、「記憶の創造」の概要

☆ 4、「記憶の創造」の概要  「記憶」は心の発動の結果である。心ここにあらずば記憶せず、である。心が動くから記憶するのだ。 記憶は“気置く”なのである。よって、心の動きが大きいほど記憶度合いが高くなる。 従って、「記憶力=感受力」であるならば感受性の衰える中年齢以降は、その代わりを心の動きである「心的興動力(筆者の造語)」にさせればよいのである。  心の動きを喚起させれば記憶力は向上するのだ。記…

☆ 3、考察

☆ 3、考察  神や仏は人の身に無用なものを与えはしまい。してみると長い“衰え”の期間にも深い意図を含ませてあるのではないだろうか。と、ここまで思惟したところで、はったと気づいたのである。 ・“発達期~衰退期”とみるべきではなく、“発達期~運用期”と捉えるべきなのではないか・衰退期とみられた間は、実は発達した能力を利用し運用する時期と読み取ったらどうだろうか  つまり、仏や神はこう言っているように…

☆ 2、能力衰退への疑念

☆ 2、能力衰退への疑念  だが、これはおかしい腑に落ちぬと筆者は思い始めた。「記憶能力」は生者の原点である。本日以前の活きた証の記憶なくして明日の生命活動は成り立たぬ。然るにそれが衰え始めたとなるとその先は、 ・“単なる余命”と堕してしまうではないか・天なる神が人類の生命能力を“本命”と“余命”とに分かれるような造り方をするだろうか・“寿命”が未だ随分とあるのに能力(体力も含め)が“衰える”現象…

☆ 1、「記憶力」に関する一般概念

☆ 1、「記憶力」に関する一般概念  世人の粗方の人々が思っている記憶の概念とは次のようなものだ。 ・見た、聞いた、をそのまま受けとる受動的なもの・記憶する過程を本人が意識することはない直感的なもの・意識的に強化することが困難なもの  「記憶」はこのように受動性、直感性に由来するから、それが鋭敏な若者にはよいが鈍化する一方の中高年者には不利である、つまり「記憶力が衰える」……と、世人が言う。そう、…

☆ 原口式記憶術の提唱

☆ 原口式記憶術の提唱  今日より幾日かに渡って、昨年『国際融合文化学会』刊行の研究誌・第10号に掲載された記憶術に関する私の論文を提供してまいります。 論文の性質上硬めの文章となっておりますが、その点ご勘弁願ってしばらくの間ご辛抱いただきます。  表題 : 記憶能力への思惟的探求による『近未来の記憶術』の構築 サブタイトル : 中高年からが面白い記憶法の提唱を兼ねて はじめに  不惑の歳を目前に…

私の能力は普通でした。それなのに世界一になれたその秘訣とは!それこそ能力開発のツボ!

 私の能力は普通でした。それなのに世界一になれたその秘訣とは!それこそ能力開発のツボ!  世間の皆さんが私のことを並み外れて頭脳のよい者と見ているようです。でも、それは大きな見当違いです。 弓を射る人の上手い下手は腕力とは関係ありません。プロゴルファーの宮里愛選手の握力は20kg台だそうです。際立った成績も細腕から出ているのです。同じように頭脳の良し悪しと何事かを成し遂げることとは無関係なのです。…

記憶術・世界中でここだけにしかない原口式記憶(瞑想)法・その2

世界中でここだけにしかない原口式記憶(瞑想)術・その2   ここ数日中に電車に乗った方、どうでしょうか車内の”人数思い起こし”をやってみましたでしょうか。なされた人々は気付かれたと思います。そんな安直なことを行うだけでも、すぐに車内の雑音が気になくなり心の雑念も取れて身心が穏やかになったことをです。 また前回は、新聞記事の記憶を呼び戻す試みをもお伝えしました。これはしかし”人数思い起こし”と違って…

眠っている潜在能力を引き出すためのアドバイス・〔物足りなさ〕の意味編

眠っている潜在能力を引き出すためのアドバイス・〔物足りなさ〕の意味編       あなたがどこかの宗教の信者であったなら、次のような会話になってがっかりしたことはございませんでしょうか。そしてその上、物足りなさを感じたことがございませんか。  どこの宗派の幹部たちも口を揃(そろ)えて言います。「いつも笑顔でいなさい」「感謝の心を持つのです」「神(仏)を心から信じなさい」とですね。 そうは言われも現…

アーカイブ