円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2009年 09月

☆『全てを有りのままに肯定したとき、あなたは「求道者」となるのです』

☆『全てを有りのままに肯定したとき、あなたは「求道者」となるのです』  昨日に続けて、繰り返してお伝えします。  現在のあなたのお姿は、あなたの思考の産物だったのです。ですから、あなたのお 心、お考えに忠実に反応してくれていたのですよ、いとおしんで上げてください。  そうしておいて、ひとしきり我が身の現状を確かめたなら、「今より、なお良い自 分の姿」というものを思い描いて欲しいのです。そうしておい…

☆『自分の心と精神のありようを肯定的に省みるとき救いへの道が開けます』

☆『自分の心と精神のありようを肯定的に省みるとき救いへの道が開けます』  昨日の続きです。  それならどうしたらよいかは、これまでに連綿とお話してまいりました。  従って、あなたも十分に私の考え方を理解してくださったものと捉えております。 その結果として、あなたの身体によい兆しが現れだしているもの、とも信じておりま す。  ですので、ここに至ってようやく、このシリーズの仕上げへと入っていくことにな…

☆『あらゆる事象は必然性があるから出現するのです』

☆『あらゆる事象は必然性があるから出現するのです』  この世のあらゆる事象現象は原因があるから結果が現れます。  昨日の現象が原因となって今日の結果を作り出しているのですし、今日の事象が原 因となって明日の成り立ちを導き出すのです。全ては「あざなえる縄の如し」に連綿 として連なって繰り出されるのですね。この世の中のことの一切が独立して生み出さ れることはありえないのです。このことは当然、人間のあり…

☆『阿弥陀仏がもたらしてくれる治癒力があなたを見守ってくれているのです』

☆『阿弥陀仏がもたらしてくれる治癒力があなたを見守ってくれているのです』  人間には、本来的な天与の健康を維持する機能が存在します。いわゆる「自然治癒 力」といわれるものですね。  本来的には健康体なのが人間の姿です。従って、その身体がたとえ病気によって歪 んだ状態になったからとて、正常化させようとする力は常に働いているのです。しか もその力は、しっかりとした強いものであるはずなのです。  つまり…

☆『あなたは辛いうつ病から解放され始めたのです』

☆『あなたは辛いうつ病から解放され始めたのです』  昨日に続けます。  でもですね、私の指摘を受けたことによって、ちょっと前に述べましたように「あ ーそうだったのか、でもこのような考え方しか今の私には出来ないのだよ」、という ような状況になったのなら安心なのです。 私は、反省しなさいとか直ぐさま考え方を改めなさいとは言いません。言う必要はあ りませんのですからね。何故なら、不承不承ながらも、それを…

☆『心と精神に縛りがなければ、偉大な事柄も容易に達成できるものです』

☆『心と精神に縛りがなければ、偉大な事柄も容易に達成できるものです』  あの世界一価値高いとされているノーベル賞は独創的な着想が大事な評価点となり ますが、そのノーベル賞を授かった偉人の数はアメリカが突出しているそうです。か の地は、伝統社会を持っていない若い国だからなのでしょうね。ですから、人々は 「伝統的な思考」をしないのです。発想が自在で、考え方がタコ足のように四方八方 に飛ぶのです。私はこ…

☆『心や精神が縛られていると、「檻の中のトラ」と同じになってしまいます』

☆『心や精神が縛られていると、「檻の中のトラ」と同じになってしまいます』  時々、檻に入れられて家庭で飼われているトラなどの猛獣が、人に重大な害を加え る悲惨な事件が報道されることがあります。檻の中での生活ですから、そのトラ等の 普段からのストレスは相当に強かったのでしょうね。何せ、自然界でこそ活かされる 天性の敏捷な動きが極端に制約されているのですからね、それはそれは辛いことでし ょう。  いい…

☆『あなたの考えというのは本当にあなたが考えたのでしょうか』

☆『あなたの考えというのは本当にあなたが考えたのでしょうか』  あなたが今、「自分の考え」だとしておられるのは、本当に自分で考え出したもの なのでしょうか。このことを確りと吟味していただきたいのです。  多分それはきっと、あなたの属する地域社会によって埋め込まれた伝統的発想から 出たものではないかと私は推察しているのです。強い思い込みがそうさせているのだ ろう、と推定しているのですね。何故なら、同…

☆『こうすれば過去へのこだわりから解放されます』

☆『こうすれば過去へのこだわりから解放されます』  私たちは、生きております。生きているので明日が来ます。  成長を本質とする私たちですから、明日の我が身は今日とは違う自分を望んでおり ます。ですから、明日の我が身を「今日より良い状態」にするよう我が心神が、今日 の一日で培った経験を思案の糧にするべく成長機構での思考回路が働きだします。  つまり、「経験する」ということは、明日から後の未来で、より…

☆『こうすれば、今すぐにでも悲観論から抜け出せます』

☆『こうすれば、今すぐにでも悲観論から抜け出せます』  ちょっと前に、この世の中の事柄は絶対論にはなりえず、その大方が相対論である 旨を述べましたが、「人間は誰もがいずれ死ぬ」ということは絶対論です。  〔ここにおいては「死」という概念に限定して言っております。従って、「輪廻」 を云々する場合は別の機会にさせていただきます。「輪廻」については私も一家言ある ものですから〕  ですので、あなたもいつ…

アーカイブ