円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2009年 11月

☆『マラソンが出来るまで・その1』

☆『マラソンが出来るまで・その1』  今日、初めて走ってみました。  もっとも気負いも頑張ろうという思いも一切ないのですから、早歩きに毛が生えた 程度の走り方でしたが、それで良いのですよ、気楽にやるのだというスタンスが肝要 なのです。  しかも、長さも電信柱の3本くらいのところで少々、足に疲れが感じられたので、 直ぐにそれで終わりにしました。  いきなり強く早く走るようなことはしない方が絶対に良い…

☆『「辛」くたって一本筋を通すなら、きっと「幸」せ寄ってくる』

☆『「辛」くたって一本筋を通すなら、きっと「幸」せ寄ってくる』  「辛」と「幸」の漢字は、上部に一本の横棒があるかないかの違いだけなのです ね。つまり、対処する物事への「一途」な思いがあるならば、それが”幸せの一路” へと導いてくれるということです。  ここで言う「一途な思い」とは、「希望」です。先々の幸せへの「期待」です。そ れを見失わなければ必ず活路は現れてくるものです。 …

☆『願望成就のコツ・その基本6』

☆『願望成就のコツ・その基本6』  さて、今回が「願望成就のコツ」として最も大事な心構えとなります。  前回のシリーズでも強調しておきましたので、覚えておられる方も多いでしょう が、とにかく私はこのことを強く力説したいのです。  《願うこと、希望する事柄は成就し、達成されるのが当然なのです。「事は成る」 のが絶対前提なのですよ》  例えば、リンゴの木には「良い実をたくさん実らせたい」という願望があ…

☆『願望成就のコツ・その基本5』

☆『願望成就のコツ・その基本5』  しかし、「目標達成が確実ではあっても原口方式はまどろっこしい、明日にも仕上 げなければならない仕事があるのだよ、どうしたってがんばらなければならないのだ よ原口よ!」とのお叱りがありそうなことも私は分かっております。  明日の試合や試験に向けての最後の短期決戦には、原口方式ではどうにもならん、 と思っているあなた、大丈夫ですよ、お任せください。私は人間界のあらゆ…

アーカイブ