円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2009年 12月

★『「般若心経」を暗記しましょう・その16』

★『「般若心経」を暗記しましょう・その16』  摩訶般若波羅密多心経 観自在菩薩 行深般若波羅密多時  照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色   色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢礙不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無限界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その15』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その15』 摩訶般若波羅密多心経 観自在菩薩 行深般若波羅密多時  照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色   色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無限界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽  無 苦 集  滅 道 む…

★『「般若心経」を暗記しましょう・その14』

★『「般若心経」を暗記しましょう・その14』 摩訶般若波羅密多心経 観自在菩薩 行深般若波羅密多時  照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色   色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法  無 限 界  乃至 無 意 識 界 むーげんかい ないしむーいーしきかい  無 無 明  …

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その13』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その13』  摩訶般若波羅密多心経 観自在菩薩 行深般若波羅密多時  照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色   色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意  無 色 声  香 味 触 法 むーしきしょうこうみーそくほう  ここは、前句の六根で感応する対象物を言っ…

★『「般若心経」を暗記しましょう・その12』

★『「般若心経」を暗記しましょう・その12』 摩訶般若波羅密多心経  観自在菩薩 行深般若波羅密多時   照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎利子  色不異空 空不異色    色即是空 空即是色  受想行識亦復如是  舎利子  是諸法空相  不生不滅 不垢不浄 不増不減  是故空中  無色 無受想行識  無 眼 耳 鼻 舌 身 意 むーげんにーびーぜっしんに  ここは、「眼耳鼻舌身意」をこのまま覚えられ…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その11』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その11』  摩訶般若波羅密多心経  観自在菩薩 行深般若波羅密多時   照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎利子  色不異空 空不異色    色即是空 空即是色  受想行識亦復如是  舎利子  是諸法空相  不生不滅 不垢不浄 不増不減  是 故 空 中 ぜーこーくうちゅう  無 色  無 受  想 行  識 むーしき むーじゅーそうぎょうしき  ここでの「是故空中」…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その10』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その10』  摩訶般若波羅密多心経  観自在菩薩 行深般若波羅密多時   照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎利子  色不異空 空不異色    色即是空 空即是色  受想行識亦復如是  舎  利 子 しゃーりーしー  是 諸  法 空 相 ぜーしょーほうくうそう  不 生  不 滅 ふーしょうふーめつ  不 垢 不 浄 ふーくーふーじょう  不 増 不 減 ふーぞうふー…

★『「般若心経」を暗記しましょう・その9』

★『「般若心経」を暗記しましょう・その9』  摩訶般若波羅密多心経  観自在菩薩 行深般若波羅密多時   照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎利子    色不異空 空不異色    色即是空 空即是色  受  想 行  識 亦 復 如  是 じゅーそうぎょうしきやくぶーにょうぜー  今回のところは、平安時代の十二単(ひとえ)を念頭に「十層常識略服妙ぜー」と してみました。  ここにおいて何故、十二単や十層…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その8』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その8』  「般若心経」を取り上げるのも久しぶりになってしまいました。お詫びします。 摩訶般若波羅密多心経  観自在菩薩 行深般若波羅密多時   照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎  利 子   しゃーりーしー  色 不 異 空  空 不 異 色    しきふーいーくう くうふーいーしき  色 即 是 空  空 即 是 色  しきそくぜーくう くうそくぜーしき  上に…

★「原口式集中力を身につける方法」第三段

★「原口式集中力を身につける方法」第三段 3、肉体的アプローチ「呼吸を整える」  今回述べますことは、最初に提示すべき事柄でした。「集中力」を惹起させるのに 最も肝要となるものだからです。  これは全ての人々に共通することなのですが、趣味などに没頭している人の呼吸と いうものは、極めて静かでしかも整っているものです。言ってみれば”静謐(せいひ つ)な呼吸の状態”であり、「心身が荒れているために乱れ…

アーカイブ