円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2010年 01月

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その31』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その31』  前回の分で「般若心経」の文言の原口的解説が終わりました。  さて、この「般若心経」は、「このお経に帰依しなさい、さすれば現世苦から解放 されますよ」と言っているだけで、そのための方策は提示していません。言葉で以っ て論理的に知らしめ得る事柄ではないからですね。”識知する”ものではなくて”感 知する”ものなのです。辞書に載っている「六波羅蜜」の解説のよ…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その30』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その30』  『だからね、シャーリープトラよ。  般若波羅蜜多心経が有する真言、真理にしっかりと眼を向けなさい、心を傾けるの だ。そうすれば、君も”人間的苦”から完全に解放される。  さて、その般若波羅蜜多心経の真髄はだね、人間全てを苦界から救い導き出そうと するところにある。従って、世の人々に次のように呼びかけてもいるのだ。  《皆で行こう皆で行くのだ、誰もが誰…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その29』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その29』  『これ等の真理に目覚め悟り得た人々はだ、心に何らの障りもなくなってしまった のだね。従って、一切の怖れや迷いから解放されたのだよ。つまりね、彼岸の地、理 想の地、桃源郷でもある涅槃に住み付くことができたということだ。  いや、でもな、その人たちが俗世間から遊離し隔絶した、と言うのではないのだ よ。いいか、ここのところが肝心なのだぞ。それがどういうこと…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その28』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その28』  『それにだ、何かを意識するしない、ということもないのだよ。従って、悩みだ、 戸惑いだということもなければ、悩みや世迷いが尽きるということも勿論ない。  こうなってみれば、老い、死や困苦の対象もないのだし、それを論ずる知恵もな く、その知恵を得る、ということさえもないということになる。  この世のあらゆる物事が「空」であり「無」なのだ、ということ故にだ…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その27』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その27』  『この全てが空という見地に立ってみれば、物質的現象もなくなるのだから、それ らに接して知り、感じ、思い、行うという発想もなくなるし、そのためにあった感応 機能も同様にないことになる。となれば、心や精神も含めて人間の持つ諸々の感覚器 官も、これまた無ということなのだ』 〔そもそも、神仏が人間に持たせてくれた感覚器官によって悩まされ苦しまされる、 なんて…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その26』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その26』  先ずは、新年のご挨拶を申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。  前回に続けます。  『この世の森羅万象には実体がない、ということはだな、いいかなシャーリープト ラよ。財産が増えた減ったとお前たちがイチイチ拘るのも錯覚だということになるの だし、もちろん同様に清い汚い、生じた滅んだという観念もまた、実質のない事柄と いうことになる。  こん…

アーカイブ