円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2010年 02月

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その55』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その55』  この段階での代表者を、昨年お亡くなりになった日本画家の「平山郁夫さん」とい たします。  旧制中学の頃、広島に落とされた原爆で大勢の同級生を失った平山さんは、亡くな った彼らと生き残った自分との存在の違いを、常に問い続け突き詰め続けていたこと でしょう。その結果として、テレビでしばしば見かける、あの絵とあのお顔があった のですね。  中国の敦煌(とん…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その54』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その54』  読者の皆さん、どうでしょうか。論考がここに至って、「空」なるものを感得でき たのではないでしょうか。  そうです、私たちの存在が「空」であることが実感できたはずです。私たち人間の 本質は「空」なのだとする「般若心経」の意図を明確に理解できたはずですよ。更に は、その「本質」さえもが「無」であり「空」なのだとする主張へも肯定の思いが心 に湧き上がってま…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その53』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その53』  更に言うならば、大いなる存在である神や仏が動物より人間の存在を優先させるは ずがないのですし、ましてや自分の安全や幸せだけを望んでいる人を特別扱いをする わけがないのです。  このように考察してみると、人間としての自分の存在価値など特別ではないことが 分かってきます。私と、他国の人との優劣の違いはないのですね。動物であるサルと の違いもないのですし、…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その52』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その52』  昨日は、核爆弾に言及しましたが、これは言うまでもなく大変に悲惨なことです。  更には、言わずもがなのことですが、これまでの戦争で死んだ人々のどんなに多か ったことか。また、現在の世界でも民族間の対立による紛争が幾つもあり、これによ る理不尽な死が数限りなくあるものです。  いいえ、勿論それだけではありません。身近な理不尽も少なくありませんのです。 例…

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その51』

☆『「般若心経」を暗記しましょう・その51』  さて、その”般若心経の中期境地”の会得者ですが、稀代の自然科学者だった「ア インシュタインさん」を例として挙げてみましょう。  自分が考え出した「e=mc2]の数式が原水爆となって人類に悲惨な結果を生んだ 後、恒久的な平和の構築を目指して「世界政府」を提唱するなどは人間の持つ残虐性 と希望への可能性とを世の誰よりも見据え切っていた故のことではないかと…

アーカイブ