円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2010年 09月

◎ 『数学』の2

◎ 『数学』の2 (5)、「公式」とは、計算が楽に出来るようにと考え出されたものです。従って既 に簡略化されていて覚えやすくなっているものなのですから、これにチョッとした工 夫を施せば容易に記憶しやすくなりましょう。  例えば、[a2×a3=a5]が[a6]と間違われやすいとされますから[a2×a3≠a6] と、ちょっとデフォルメした形でノートの隅にでもメモしたなら、それだけの作業で 本来の公式の…

◎ 『数学』の1

◎ 『数学』の1 (1)、「方程式」や「関数」などで表記される事柄の意図する概念がつかめないと 用いる記号がとっつきにくくなります。それが嫌悪の情へと変化して大きなネックと なるのです。下の(3)「幾何学」で述べますことを「数学」においての各分野で明 確にしておかなければなりません。 (2)、記号類は全世界の共通語として用いられているのですが、なじむまでは日本 語的発想のものに翻訳しておくべきです…

☆ではどうすれば良いかということですが、

☆ではどうすれば良いかということですが、  私が導き手になろうかなと考えているのです。この私が『校老』になろうと思って いるのですね、自宅に居ながらですから、もちろんサワリだけになってしまいます が。  これまでの人生をつまずいては土にまみれて歩んできた私には、なぜ”腑に落ちな い”のかが分かります。そしてまた、『記憶の広場』の大事さを知った私なら分かる はずなのですね。学校や塾とは違った見方や方…

☆では、勉強が分からないで悩んでいる子供たちの状態は、

☆では、勉強が分からないで悩んでいる子供たちの状態は、  表題のような子供は、前にも述べましたが”腑に落ちない”状態にあるのです。 「沸点、融点」の「点」が感得できないのですね。〔アーそうなのか〕がないと右脳 が働きませんから記憶しないのです。理解できない用語の意味や話の展開でつまづき 転んでしまい立ち上がれずにいるのですね。  いいえ、何にもましてこのような情況こそ『記憶の広場』の輪郭(りんかく…

☆では、記憶力を高めるにはどうしたらよいか、

☆では、記憶力を高めるにはどうしたらよいか、  『校老制度』などというおかしな言葉を持ち出してきて、やっぱり原口は奇異でお かしな人間だ、と思われましたところで話を転換しましょう。大分、迂回してしまい ましたので元に戻します。これは、人間というものは、いくら歳をとろうとも生きて いる以上、能動的に生活すべきであるとして考え出した私の老人活用法でしたのです が。  さて、つまりは「記憶力」を高める最…

☆「校老制度」を提唱します。

☆「校老制度」を提唱します。  それではどうするかですが、私に『校老制度』という着想があります。”学校の家 老”という程度の意味です。  この際の殿様はもちろん子供たちですね。小中学校の教室に定年退職をなさったお 年寄りが出入りするのですよ。老人はヒマがあり、知識があり、知恵もあり、お節介 であり、そして何より子供たちには優しいのですから、何の見返りも求めることなく 奉仕できるのですよ。ですから、…

☆戸惑う子供に助け舟を出しましょう。

☆戸惑う子供に助け舟を出しましょう。  要はですね、戸惑い疑問に思う事柄についてさりげなく耳を傾けてくれる存在があ ればよいのです。恥じることなく問いかけられる環境が周囲にあれば済むことなので すね。例えばですが、物怖じすることなくすべての疑問を受け入れてくれるお爺さん のような存在が学校に居ればよいのですよ。突拍子もない話ですが。  〔当然のことですが、このような状況時に手を伸べ口を添えて上げら…

☆勉強ができない子供と言われるようになってしまうのは、

☆勉強ができない子供と言われるようになってしまうのは、  ですので、勉強が分かりにくい子供というものの原点が上記のことに垣間見られる ように思うのです。  例えば、「理科」の中で、「融点、沸点」という用語が出てきます。これなどは、 「国語」で習うので「国語」の用語と思い込んでいる「点」がいきなり「理科」でも 用いられるとは理解できない子供が出てくるはずなのです。このような子供にとって の「点」は具…

☆学びの場における『記憶の広場』の大事さについて、

☆学びの場における『記憶の広場』の大事さについて、  さて、私にはこの『記憶の広場』に関して、60歳半ばになる今でさえも忘れられ ない遠い昔の出来事があるのでした。  小学5年生の時と記憶しておりますが、社会科のテストで、「下の①と②の○○を 答えなさい」という設問があったのです。  ①、縄目の文様の入った土器が作られたのは○○時代という。   ②、稲作が行われた始めたのは○○時代という。  とい…

☆『記憶の広場』については学問の場でも同じことが言えます。

☆『記憶の広場』については学問の場でも同じことが言えます。  さて、『記憶の広場』の方が疎かになってしまいましたので話を戻します。  学力が身に付かないという場合は、その広場が出来ていない状態になっているとい うことになります。  例えば、「数学」や「理系の学問」での学力が一般的に低いとされているのは、こ の辺の事情が大きく絡んでいるからなのです。「理系」は”心身で感得する”という 情況が作られに…