円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2011年 03月

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その1

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その1  繰り返し作業、反復作業というものは、もちろん単調ですね。単調過ぎるものゆえ に一般的には成果が現われないように思われています。  ですが、同じ作業を続けるというのは、その正確さを上げるためのものと捉えたな らば、これほど易しく簡単な方法はありませんので、本来は重宝されるべきことなの ですね。  精度の向上に確かな効果が得られる貴重なものである割…

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その5

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その5  前回お教えした方法は汎用性が高いですよ。  例えば、一日の出来事のうち、ある部分が思い出せない場合には10分前のことか ら思い起こしてみれば忘れていたところが浮かび上がってくることがあるものです。  もし、それでダメだったなら、1時間前からか或いはまた更にさかのぼって、朝の 起床時からでもおもむろに”静かに思いを凝らす”方法を行ってみればよいのです。 …

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その4

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その4  もう一つ、提供しておきましょう。  「円周率暗誦」において、”静かに思いを凝らし”てもナカナカ思い出せないとき に使ったものが”川の淀みの解消法”と私が名付けているものです。  文章の途中の文言が思い出せない際には、その文節の最初からたどってみてくださ い、きっと思い出されるはずです。もし、ダメだったなら更にその前の文節から始め てくだされば効果が高ま…

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その3

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その3  それなら、その”静かに思いを凝らす”とやらを具体的に提示してみろ、と皆さん お思いでしょうね。  ですので、ここで『連想力を高める方法・その4』で書きましたことを思い出して 欲しいのです。  そこでは、{○出合ったときの情況はこーだったな、……○○そうだそうだった思 い出したよ「大隈藤子さん」だ}と書いております。  つまり、この「大隈藤子さん」を連想…

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その2

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その2  一般的な思い出し方は、「ン?何だっけ、ウーン何だったけかな、オーイみんな静 かにしてくれ、今大事なことを思い出そうとしているのだ、ウーンウーン何だったっ けな」という風になりましょうが、これは殆ど効果がありませんものです。その結果 は「ウーンくそ、どうしても思い出せないな、もういいや、どうせ私は記憶力が悪い のだから」となってしまうのがオチでしょう。 …

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その1

『忘れてしまった事を思い出す方法』・その1  先ずは、心を沈めてください。その後、おもむろに思い出したいことが所属してい る『記憶の広場』〔これについては「学校」の概念で述べましたね〕に思いを凝らす のです。そうすると戦国時代の城攻めのように外堀から埋め落としていく感じで、そ れに関連する事柄が一つひとつ思い出されてまいりましょう。  このように”静かに思いを凝らす”ことを続けていると、思い出した…

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その4

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その4  この辺のことは、大事ですので更に付け加えておきます。  そのような”デフォルメする”癖が付いている私にとって、お会いした人々は姿や 名前よりも面影や人物像が感じ取れるようになってきていますし、事物においては見 聞きするそのものの背景が見えてきているようなのです。  これは、頭や心を刺激します。思考機能を活発にさせるようなのです。そうし…

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その3

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その3  話がそれてしまいましたね、論を戻しましょう。  要するに、”デフォルメする”ことが、”記憶の畑の耕し”になります。農産物を 栽培する際には作物の根が成長し易くなるように前もって耕しておくものですが、記 憶の出来、不出来もこれと同じなのではないかと捉えております。  となると、それでは肥料は何なのか、ということになりますね。  『連想力…

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その2

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その2  そんなことを生活上の理念とし、その上で具体的に行っているのが”デフォルメす る”ことなのです。見るもの聞くもののあらゆる事柄を”見たまま、聞いたまんまに はしておかず、デフォルメする”対象として捉える姿勢こそが、とりもなおさず、タ イトルの『日常生活の中で…』となるのでした。  ”デフォルメする”ことで逆に真実が浮き彫りになってくるの…

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その1

『日常生活の中で実践している記憶力を高める為の方法』・その1  これまでに述べてきたことで、私には、作り込む記憶術を使える喜びが心の底から 感じられること、そしてまた記憶することは楽しいこと、楽しめること、興味が湧く こと、興味が尽きないこと、という生活に普段から浸りこんでいるのが理解されたも のとお察しします。  つまりは、そのような私の生活そのものこそが、私の記憶力向上につながっている のでし…