円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2011年 04月

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その3

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その3  つまり、記憶した知識は生活上の「知恵」へと極めて頼もしい変化をするのです。 記憶した知識が「知覚」へと変わるのですね。  「知覚」とは”覚りを知ること”です。ですが、仏教者の端くれである私には「覚 り=悟り」と捉えられるのです。  そしてまた、人間にとって生きるための現実的な「知恵」を得ることほど嬉しく有 り難いものはありませんでしょう。  従っ…

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その2

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その2  このことは例えば次のようなことです。  小学生の子供が「人生」という言葉を知ったとします。すると、その「人生」という 言葉に、その後知ることとなる色々様々な言葉が連携しあうことで、その子供なりの「 人生」感が育まれてくるということになりましょう。  ということは、つまり「人生」に関わる「知恵」が醸成されてくるということですね 。これは楽しいことで…

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その1

『記憶することは楽しいという意味とは?』・その1 さて、私たちは記憶能力を有するゆえに日々の継続性が得られます。 その記憶は経時変化しながら思考の癖や習性となって後の人生に影響を与えます。 そしてまた、記憶とは本来的には人間存在の価値を高めるよう作用します。より良い人 生を得られる方向に資するのですね。 何故なら、そうでなければ人生の意味が成り立ちませんでしょう。 従って、”物事を正しく記憶しよう…

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その5

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その5  再々付け加えておきます。  「元素周期表」も暗記していますが、これの返しが何と私の身の内で物理学的諸現 象への興味を喚起しているようなのです。普段の生活の中でですよ。  このように、それが何であれ「繰り返し」の意味することは、その”真髄への限り ない親しみ”にあるのです。  つまり、その反復作業こそが”知の完成度アップ”につながっていくのですね…

『近況報告』

『近況報告』  明日の4/5に発売される『日経Associe04/19号』に私の写真やコメントが 掲載されております。お読みいただくと大変、嬉しいです。 …

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その4

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その4  更に申すなら、「繰り返し」を「反芻(はんすう)」という言葉に置き換えてみれ ば、尚のこと、その有り難さ、大事さが分かってくるのではないでしょうか。  私たちが「反芻」という言葉を耳にした場合のその語感には「成長、向上」も含ま れているのですからね。  ちなみに、私が「円周率」と共に暗記している「摩訶般若波羅蜜多心経」では、暗 誦を繰り返すたびに…

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その3

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その3  刀鍛冶職人の技というものは、その年季で明確に違ってくるものです。振り上げ振 り下ろした槌の回数が仕事の精度を明確に分けているのですね。  つまり同じことの繰り返しというものは、その繰り返しの一回一回が微かではある がしかし確かに完成度アップにつながっていることは間違いないのです。一回ごとが 実のある進歩をもたらしているのですね。一回繰り返すとそ…

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その2

『記憶力を高める為の反復練習の意味とは?』・その2  このことは極めて大事なので再度、確認しておきましょう。  技の完成度を高める方法としては、「繰り返し」ほど簡便で安直なものはありませ ん。ただひたすら繰り返していれば完成度アップへの効果は確実にあるのですから ね、それを用いない手はありませんでしょう。  このことは例えば、DVD画面でも言ってますように刀鍛冶の繰り返すカナヅチを 思い起こせばよ…

アーカイブ