円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2013年 04月

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  パソコンで英作文を行っていると、スペルの間違いをシッカリと指摘してくれるの で大いに助かります。また、世の中には既に文法のミスをも明示するものもあるそう ですし、その上さらには翻訳さえする機能を持つものもあるそうですから、便利にな ったものです。  もっとも、英語力を我が身に育成しようとする私には、このパソコンで十分有り難 いのですから、感謝しつつ精進したいもの…

『「記憶の真髄」への考察・そ41』

『「記憶の真髄」への考察・そ41』  ここで、極めて大事な事をお教えしておきましょう。心してお聞きくださいな。  あなた方人間は、思い、考えているときにのみ精神的な進歩を得られるものと思っ ておられましょうね。  ですが、違います。  あなた方の頭脳は常に働いております、本人の気付かない形で、ですね。  そうであるが故の能動性なのですよ。  それまでに仕入れられた知識とその取り入れられ方をなるべく…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』 Change the topic, to begin with, the memory of human is two way. It’s the  passive way and the active way, from two basic roots. First, the passive way is a root of instinct of protec…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  次のサークルでのレッスン日に述べようとする文を考えてみました。英作文ですよ勿 論、これが結構な学びになりますので。何せ3、4字ごとに正しいスペルや意味につい て辞書で確認しなければなりますからね、良い学習法になります。  題材は矢張り「記憶能力」に関するものとなりますね。 Now, I’m planning to open a remembrance metho…

『「記憶の真髄」への考察・その40』

『「記憶の真髄」への考察・その40』  ここまで述べてきたなら、もう分かりましたね。  原口老人の能動力への考察が尚なお今後も進むようにさせる秘訣は、あなたの揺るぎ ない人間存在への認証です。存在する以上、限りのない可能性が秘められていることへ の確信です。その上で、あの老人の言動や思考に万全な信頼を与えておけば、彼はマダ マダ進化します。  何せ、開発待ちのままに据え置かれている「人間の脳の4/…

『「記憶の真髄」への考察・その39』

『「記憶の真髄」への考察・その39』  そんな、原口老人を後押しできるのは貴方です、あなたしか居られないようになっ ております、そうして貴方がいれば十分なのです。あなた以外を必要としておりませ ん。  つまり、原口老人をさりげなく支えてやってくださるようお願いしているのです、 メーン・パーソンは貴方なのですから。  えー、支える側がメーンなのですよ。殆んどの人間が逆に捉えているようですがね 、違い…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  今日は、例の「英会話サークル」へ参加して二回目に日です。  で、ブロークンで5分ほど喋ってきました。  レッスンの一環として、それぞれの会員が前回後の2週間で何処に行って何を経験し たかを英語で発表するのでした。皆さんは、シッカリと作文してきてノートを見つつ語 るのですが、上手いものです。  私は、ルールを無視して得意の駄洒落交じりの愚にもつかない話をし出したの…

『頭の体操;濃・鮮・鋭、その1』

『頭の体操;濃・鮮・鋭、その1』  このブログで、読者の皆さんに頭の体操を提供しようと計画を立てつつあります。 世の中のどなたにも活用していただけるものを前提に進めたいものと考えているのです 。老若男女の誰でもが利用できるものを考案して行こうということですね。  とは述べましたが、今の私でも話題を幾つか持っている程度ですのでブログを進行し ていく過程で思いついたものを披露していく形になります。勿論…

『心の体操;深・香・悠、その1』

『心の体操;深・香・悠』  さて皆さん、唐突ですが心の分野でも体操があるはずですね。  心の中での運動やジョギング、散歩という表現があっても楽しいのではないかと思 うのですが如何なものでしょう。 心が弾んでスキップするのもよし、寂び侘びに触れながら逍遥するのも、これまた体 操です。  時には誰かとテニスをするのも良いですね。大勢の人とサッカーをやるのも良いか もしれません。それは一対一での討論や、…

『「記憶の真髄」への考察・その38』

『「記憶の真髄」への考察・その38』  何故を以って、神仏たちがそのようにお造りになられたのかを、ここで確認してお きましょう。このこと、原口老人が何度も述べているでしょうが、極めて大事なこと なので、もう一度シッカリと認識しておいていただくということです。  雨風や嵐のように、あなた方の身に加害を与える向こうからやってくるものには「 回避する能力」を自然と学ぶように出来ております。また、進みいく…