円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2016年 02月

《 進行するのは“品質劣化” ~気づきにくい~ 》

《 進行するのは“品質劣化” ~気づきにくい~ 》 つまり、趣味を持っている人々は老若何女の誰もが活き活きとしているのも、そういう意味合いでのことなのですね。(「趣味を持ちましょう」と世間全般で言い習わされているのも、そんな事情からであるのは、もちろん誰もがご存知のことですが) ということは、その逆もまた真なりで、使わない刃物は錆びますよね。同様に、かつて持ちえた知識だって放っとけば劣化するのです…

《 記憶能力の二元的解釈 ~若年性と通年性~ 》

《 記憶能力の二元的解釈 ~若年性と通年性~ 》 原因の二つ目です。 なお、これ等は私独自の思考により導いた屁理屈ですから科学的根拠はありません。あくまでもご参考になればという思いで書き綴っておりますことをご理解願っておきますね。(とは言いながらも、自信はあります) 記憶能力というものを便宜上、次のように二元的な捉え方をしてみたならば、具合よく理解できるのではないかと思います。私自身がそうでしたの…

《 何故に脳が老化すると捉えるか ~社会全体の錯覚~ 》

《 何故に脳が老化すると捉えるか ~社会全体の錯覚~ 》 振り返って、では何故に脳の老いとか衰化やらと捉えてしまう一般社会の現象なのかについて、じっくり考えたことがありました。 原因は大別すると二つになることが分かっております。その一つは、社会全体の“大いなる錯覚”です。 この現象を例えるなら、駅のプラットホームで“隣の電車が動いたのに自分の乗った電車が走りだしたように感じることがよくありますね。…

《 学者、学僧たちは知っていた ~ごく少数~ 》

《 学者、学僧たちは知っていた ~ごく少数~ 》 そう言えば、大学の先生たちが時折言っていたのを今シミジミと思い出しますね、「歳を取っても記憶能力は使い方次第だ」と。また「高齢者の方が経験を積んだ分、有利なはず」とも、ですね。(ですから、私が大層に言うほどの事でもなかったのでした)これまでも観念的には理解していました。ですが今の私は、それに完全な賛意を表しますね。 道草をしながらも、とにかく極めて…

《 脳に老衰という現象はない ~頭脳は永遠なり~ 》

《 脳に老衰という現象はない ~頭脳は永遠なり~ 》 さー、では皆さん、結論を急ぎましょう。 そのような思いが心の中に芽生えたということは、実際にそれを実現できる力が自分の頭脳に備わっている明らかな証拠なのですよ。私の大量な円周率暗記量も、チョッと「出来るだとうと思った」のが契機となっておりましたからね。 このことを例えれば、大地にケヤキのタネが芽生えたなら、いずれは見事な大木になる力を備えて双葉…

《 脳の働き果てがなし ~可能性 = ∞ ~ 》

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 脳の働き果てがなし ~可能性 = ∞ ~ 》 さー、皆さん。ここからが極めて大事な話になりますよ。辛気臭さは変わりませんでしょうが、一読の価値は必ずあることを断言いたします。 頭脳の欠陥を発見する方法につき、色々様々に行ってきた事(しなかったお人は想像するだけでも構いません)がここ迄に至ってみれば、誰もが気付くのではないでしょう…

《 自分で出来る脳ドック ~予期せぬ大成果~ 》

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 自分で出来る脳ドック ~予期せぬ大成果~ 》 辛気臭い話を続けますが、“我が身への希望という褒美”を期待して暫くは耳だけでもお付き合いくださいね、顔をそむけていても構いませんので。早く結論に達したいのは私も同じなのです。 さて、皆さん。“自分で出来る脳ドック”につき、実施した(しなかった方は想像するだけでも良いのですよ)対象物が…

《 自分で出来る脳ドック ~HS特級編~ 》

《 自分で出来る脳ドック ~HS特級編~ 》 これまで脳欠陥の発見法につき、皆さんが受け入れやすいように段階を踏んでアップしてきましたが、今回はその最上級版となります。あえて強調しておきますが利用価値は極めて高いですよ。 これは、“自分でできる脳ドック”とでも言えるものです。しかも、随分と厳密さを加味した研究所並みですからね、是非とも試されますこと、お勧めする次第です。何しろ存外な副産物が得られま…

《 脳欠陥の発見法 ~HS編~ 》

『 ポジティブ頭脳でヒラメキきらめきイキイキ講座 』       《 脳欠陥の発見法 ~HS編~ 》 三つ目は、本格派ですよ。前回の“SM編”を更に上回るハイレベルなものとなりますから、いわば上級版ですね。 なお、提案しているものは全て私一人で考案したものばかりですが、しかし自ら実践し効果を享受し得たものを提供しておりますゆえ、衷心よりお奨めしていることにつきご理解願っておきますね。初耳物が続くの…

《 脳欠陥の発見法 ~SM編~ 》

《 脳欠陥の発見法 ~SM編~ 》 二つ目は“脳欠陥の発見法”に重点を移してのバージョンアップ版ですよ。つまり、“記憶の虫干し・写真編”では物足りない方々向けで、より高度です。この場合には、“写真編”に伴いがちな情緒感が除外されますから、少しは厳密な趣が漂うものとなりましょう。 さて、皆さん。【スーパーマーケット(SM)】というものは、【百科事典】に準ずる“食科事典”のようなものですね。日常的に用…