円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2016年 04月

” 物に【名付け】で脳トレを! ”

“ 物に【名付け】で脳トレを! ” 『 老いない頭脳でハツラツと! 』【その2】 {これは私、原口が馴染み親しんでいる腕時計に仮託して私独自の記憶能力向上法を語る話です}  《 何にでも名を付ける 》 風変わりな事の二つ目を披露しよう。 彼は、何にでも【名付け】をしようとする。 どうやら習い性になっているのだろうと思うのだが、本人は意図してやっているという。 アハハだ、可笑しいよ。そんなことは誰も…

” 頭脳に老衰はない、の見本です”

" 頭脳に老衰はない、の見本です” 『 老いない頭脳でハツラツと! 』【その1】 {これは私、原口が馴染み親しんでいる腕時計に仮託して私独自の記憶能力向上法を語る話です}  《 風変わりな男 》 房総の地に、名を「原口證」と言う風変わりな男が住む。 先ずは、古希を過ぎたが歳相応の行動をしない。そもそも己が高齢者だと解してないのだ。 もちろん体力はそれなりだ、落ちてはいるさ。 二年前の夏に椎間板ヘル…

『 脳トレの秘密兵器 』

《 食卓でさえ脳トレの場 ~♪が響く食事~ 》 読者の皆さん、お許しください、ウソをついていました。 実を申しますと、前回に出しました《 食材だって… 》は、私の【空想】でした。〔音学教室の先生から頼まれたなら〕という設定で空想を楽しんだというわけです。【エイプリルフール】につき、お許し願います。従って、食材や食卓の物等の音楽談義は、みんな我が頭脳の絵空事なのでした。 でもですね。それならば、私の…

『 続けられるコツ 』その1

『 続けられるコツ 』その1 私なりの“常に成長できるコツ”を次に揚げてみます。  ノルマを設定しない 自分で設けた定めに自分で縛られてしまうから、楽しめなくなるのだと私は思うのです。「自分で決めたことは守らなければならない」という考え方が一般的でしょう。ですが、それでは義務感が生じてしまうので我が身の成長に純粋な喜びが伴いにくくなると思うのです。  嫌気がさしたら直ぐ止める「もう少し」、「もうチ…

『 特級レベルの学び方 ・音楽編 』その5

 《 食材だって学びの助っ人 ~♪を食べる~ 》 皆さん、私の頭脳活性化法は上級編になってくると一般的な方々からは異端視されます。常識的な思考から大分外れていますからですね。 従って、“ヒラメのトビウオ化”は直ぐには提供できないのですよ。受け入れていただく為には徐々に緩衝材となる話題で道慣らしせざるを得ませんのです。 つまり、今回もその流れではあります。が、次回で最後にしましょう。その次には”ヒラ…

アーカイブ