円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2016年 04月

《 意欲が湧かない理由 》

『 120歳まで頭脳も身体も健やかに 』 ※{これは、現在70歳の私が“120歳まで頭脳も身体も健やかに”を見据えて日々に重ねる思案や情感を綴るものです} 《 意欲が湧かない理由 》 ですが少々酷な物言いになってしまうことを、お許し願って申しますね。 更に、これは一般論であることも前置きしておきましょう。 さて、世の大方の人々が、その“丁寧”とは距離を置いた生活を為さっているように私には思われてな…

『 120歳まで頭脳も身体も健やかに 』 《 楽に意欲を湧かすには 》

『 120歳まで頭脳も身体も健やかで 』 ※{これは、現在70歳の私が“120歳まで頭脳も身体も健やかに”を見据えて日々に重ねる思案や情感を綴るものです} 《 楽に意欲を湧かすには 》 中高年の皆さん、日々に新規な事のない生活の中ではナカナカ意欲が湧かないと仰います。 これについても矢張りコツがあるのでした。 次の実験を行ってみてくださいな。 〇 次の要領で自分の氏名を書く。  1、紙いっぱいに大…

《 【記憶】のコツは“気を置く”です 》

《 【記憶】のコツは“気を置く”です 》 {これは私、原口が自分の腕時計に仮託して、私独自の頭脳活性化法を開陳する話です}  俗に“心ここに在らざれば視れども見えず”といいます。 これにつき彼は、“逆も真なり”とばかりに、 “意(思い)、ここにあるならば、覚え忘れず”と言い換えておりますよ。 つまり、“記憶 = 気を置く”と捉えられることになるらしいのです、彼の理屈では。 “気を付ける = 思い(…

《 能動的記憶力は年齢に関係ない 》

《 能動的記憶力は年齢に関係ない 》 {これは私、原口が自分の腕時計に仮託して、私独自の頭脳活性化法を開陳する話です} 「頭脳に老いも若いもない、機能は何時でも開発できる、更新できる。」と、彼は言い切ります。 つまり、“頭脳に老衰はない”と断言するのですよ。 しかも、です。 “高齢者ほど高くなることもあり得る”のだそうですよ、年寄りの方が成長度は大きい場合もあるというのですね、驚くでしょう。 俄…

《 希望することは必ず成就するもの 》

《 希望することは必ず成就するもの 》 ※{これは私、原口が自分の腕時計に仮託して私独自の頭脳活性化法を開陳する話です}  前回に「実施することで自分の持つ未知の能力を確認した」という言葉が出ました。 では、その言は何処から生じてくるのか、と彼に尋ねてみたのです。 ひとたび、「やってみよう、実施してみたい」という思いが心に生じたならば既にその時点で、それを完遂する力があるのだ、と彼は答えましたよ。…

《 努力に勝るメッポウ強い“心の武器” 》

《 努力に勝るメッポウ強い“心の武器” 》 ※{これは頭脳活性化法の考察を趣味にしている私、原口が自分の腕時計に仮託して、それを開陳する話です}  さて、話を少し戻し、結論を急ぎましょう。 彼の場合の捉え方にもう一度、注意を向けてみますね。 彼は、 1、「やってみよう」と思った。 2、ということは既に「それを達成する力が我が身に付いている」はずだ。 3、それで「実施して自分の能力を確認した」のだ。…

《 本来、【努力】や【ガンバリ】は無用なのです 》

《 本来、【努力】や【ガンバリ】は無用なのです 》 ※{これは頭脳活性化法の考察を趣味にしている私、原口が自分の腕時計に仮託して、それを開陳する話です}  出来るかどうか不安ならば、ですよ。 「実行開始時やその途中には常時、我が身への叱咤、激励が要求されてくる」ことになる、と彼は言います。 逡巡が常に付きまとうようでは、それこそ努力や奮起、踏ん張りに、挫折、後悔、自己嫌悪も同伴することになる、とも…

《 【私にも出来た】は、前進していないのです 》

《 【私にも出来た】は、前進していないのです 》 {これは私、原口が自分の腕時計に仮託して私独自の頭脳活性化法を開陳する話です}  肝心なところなので、繰り返しましょう。 初めての体験を実施し達成した場合の表現につき、 〔A〕= 一般的には「私にも、出来た」、ですね。 〔B〕= 彼の場合は「私が、おこなった」、なのです。 そうして、次のステップとして待っているのは、 〔A〕= 出来るかどうかは不安…

《 常に【前向き】でいられるコツ 》

《 常に【前向き】でいられるコツ 》 {これは私、原口が自分の腕時計に仮託して日々に考察している頭脳活性化法を開陳する話です}  彼は、常に前向きです。 日々に前進することのみ、頭にあるようです。 いわゆる【挫折】をしないらしいのですよ。 いいえ、悔恨することは随分と多いのですよ、気も弱いですしね。 ただ、生きる姿勢が明確です。 例えば、今回の「100㎞ウォーキング」で、“完歩できた”とは言いませ…

《 【努力】なしに前進するコツがある 》

《 【努力】なしに前進するコツがある 》 {これは私、原口が馴染み親しんでいる自分の腕時計に仮託して日々の心情を語る話です}  彼は【努力すること】が苦手です。 ガンバリ、踏ん張りが利かないタイプなのですよ。 だが、そのくせ精神的な頑強さを多少は持ってなければ出来ないような行動をする。 それがまた、それなりの結果を我が身にもたらしているから不思議なのです。 今回の「100㎞ウォーキング完歩」が、そ…