円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2017年 03月

⦅“アレはどこに置いた?”をなくそう!⦆

⦅“アレはどこに置いた?”をなくそう!⦆ 硬い話が続いてしまいました、柔らか目のものに替えましょう。 さて、「アレは、どこに置いたのだっけ?」は、“中高年者の定番フレーズ”ですね。〖トリプルスルー・“気づかず、憶えず、忘れ去る”〗の一典型ではありましょう。 でもですね、こんな程度の“スルー現象”は極めて安直に排除できるものなのですよ。 例えば、“財布やスマホ等の小物類を置いた場所が思い出せない”と…

⦅〖疑似体験〗で“詐欺被害防止”を!⦆

⦅〖疑似体験〗で“詐欺被害防止”を!⦆ 銀行ではなく“タンス預金”の場合でも、防ぐ手立てはあるのです。 役者はリハーサルや稽古をしますね、アスリートはイメージトレーニングをしましょう。 いずれも、それにて“疑似体験をしている”ことに成るのではありませんか、“経験値”を増やし記憶濃度を高めているというわけですよ。 さて、一度大きな失敗をした人は、同じ事を繰り返しはしないものです。 それならば、ですよ…

⦅“暗証番号”で詐欺被害防止を!⦆

⦅“暗証番号”で詐欺被害防止を!⦆ さて、ここに於いて重大な提案をさせて頂きましょう。 前回に述べましたが、銀行の〔暗証番号〕もこれを基に作ってみて欲しいのです。 例えば、〖暗証番号 = 子供の名前〗にしておけば、キャッシングする際に必ず“我が子を思い出す”はずなのですね。随分と慌てていても、ですよ。 すると、犯罪に遭うのを防ぐ大きな役割を担ってくれましょう、これにて“詐欺被害を想定して付けた番号…

⦅他人には全く解らない“暗証番号”を!⦆

⦅他人には全く解らない“暗証番号”を!⦆ さて、皆さんには意外でしょうが、これで〔暗証番号〕も作れるのですよ。 〔ゴロ合わせ〕というものは一般に数字から文字への変換だけしか用いませんね。がしかし、その逆も勿論できますし、しかも随分と便利なものなのです。  〖文字 ⇒ 数字変換表〗 あ・ア行 =1、 か・カ行 =2、 さ・サ行 =3、 た・タ行 =4、 な・ナ行 =5、 は・ハ行 =6、 ま、マ行 …

⦅〔口座番号〕を憶えちゃおう⦆

⦅〔口座番号〕を憶えちゃおう⦆ 以下は、前回に提示した〔数字の語呂合わせ表〕を簡略にしたものです。 1 = あ・ア行、 2 = か・カ行、 3 = さ・サ行、 4 = た・タ行、 5 = な・ナ行、 6 = は・ハ行、 7 = ま、マ行、 8 = や、ヤ行、 9 = ら、ラ行、 0 = わ、ワ行。  【ん】は全部に付属可とし、〔0〕はジョーカーも兼ねる。 さて、この〖数字 ⇒ 文字変換法〗を用いれ…

⦅“数字のゴロ合わせ”は極めて簡単!⦆

⦅“数字のゴロ合わせ”は極めて簡単!⦆ ここ暫くは皆さんにとって、愚生の独りよがりで空回り気味な話が続いてしまったようですね。さぞ当惑なされていたでしょうこと、お詫びいたします。 お口直し、ご気分直しに、今度は日常生活上で直に貢献する方法につき展開させて頂きましょう。 さて、昨今〔翻訳ツール〕が持てはやされて様々な製品が出回っておりますね。 同様な意味に於いて、〔文字と数字〕の変換が極めて容易で、…

⦅“天才並みの業績”は誰にも容易!⦆

⦅“天才並みの業績”は誰にも容易!⦆ さて、話の向きを少々変えますね。 〔100-3〕を端緒にした一連の件につき、世の中の天才が行った業績というものに敷衍して捉えてみれば俄かに見えてくるものがあります。 例えば、〔発明王のエジソン〕の言として伝わる《天才とは、1%の閃きと99%の努力》なる名文句がよく理解できてまいりましょう。 つまり、この言葉を私なりに解釈するなら、“大業とは、一つの気づきと多く…

⦅“頭は疲れない”のです⦆

⦅“頭は疲れない”のです⦆ さて、俗に「頭を使うと疲れる」と言いますね。 ですが、その場合の疲労感は“悩み疲れ”であって、計算や観察などによる本来的な思考(つまり“想”定し“考”察する)に疲労は伴わない筈だと私は捉えておりますよ。 一般に為される思考というものは、俗事や人付き合い等の情感を伴った、いわゆる“悩み事”を指して言っておりましょう。 そういった思考は“あー、そうか”という明白な解決策には…

⦅頭脳が“深山幽谷の神泉入り”⦆

⦅頭脳が“深山幽谷の神泉入り”⦆ 前回の件につき、その実施者数の究極的な希少性に想いを向けて欲しいものです。 “〔暗算〕による多重計算”ともなれば、実行する人など殆ど居られないでしょう、私と皆さん以外には皆無に等しい筈ですからね、これは随分と愉快な話です。 この事を譬えてみるなら、人家を遥かに離れた深山幽谷に分け入った修験者や修行僧のようなものですからね、頭脳が極めて神妙(本来的な意味合いで用いて…

⦅これで皆さんが“認知症と完全無縁”⦆

⦅これで皆さんが“認知症と完全無縁”⦆ 昨日の続きです。 さー、その“発展形”をご披露いたしましょう。 〔100-3〕と〔300-7〕を“交互に”行っていただきます、コツは習熟しているのですから簡単にできる筈ですね。 それが済んだなら、次には〔500-13〕を加えて頂きましょう。はい、“3つの式の交互計算”というわけですよ。 そうして更に〔800-17〕をも追加しますよ、今度は“4式交互計算”です…