円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2017年 06月

⦅“白耳義”とは、どこの国?⦆

⦅“白耳義”とは、どこの国?⦆ 今回は国名・地名についてですが、“難問 or 簡問”の判定は皆さんにお任せします。 尚、今回も“合コン型問題設定”となっておりますから、明晰な皆さんなら比較推理が容易に出来ましょう。  さて、問題です。  〔A群〕の各々に該当するものを、〔B群〕から選び出してください。 A群;〔蘇格蘭〕、〔亜爾然丁〕、〔西班牙〕、〔伯剌西爾〕、〔葡萄牙〕、〔墨西哥〕、〔白耳義〕、〔…

⦅“雅典”は、典雅な地!⦆

⦅“雅典”は、典雅な地!⦆ 今回は、超難読の都市名・地名についてです。 今回は“合コン型問題”で提起してみましょう、相性の良し悪しにつき推理~察知の妙をお楽しみ願いますね。 さて、問題です。  下記した左側の漢字名と、右側のカタカナ表記を結び付けて下さい。 ヒントは出しませんが、文字数と音感で相性が分かるようには成っておりましょう。 〔寿府〕    〔アテネ〕 〔万斛〕    〔ウィーン〕 〔維納…

⦅“埃及”は、どこ?⦆

⦅“埃及”は、どこ?⦆ これまでの地名・国名は大概が音訳でしたね。 ですが、今回のものは“国土の特徴”を表した意訳ですから、それ等とは質を異にしておりますよ。  では、問題です。  〔埃及〕とは、何処の国名でしょうか。 ヒント;砂の埃(ほこり)が異常に多い事を意味しておりますよ。 そんな所であっても“ライオンは居た”のですね、守り神になっているのですから。  次は、昨日の答えです  〔濠太剌利 =…

⦅“新嘉坡”は、どこ?⦆

⦅“新嘉坡”は、どこ?⦆ 今回は、難易度が増しますよ。 〔独逸 = ドイツ〕、〔土耳古 = トルコ〕、ですね。 前回のものより、訳し方に捻りが感じられましょう。 本来なら“独逸+蘭”とすべきなのに省いているし、“Turkiye(uの上に点々)”がトルコとは読めず聞こえもしないのですよ。  では、問題です。捻りに苦心の度合いが加味されだす下記の国名につき、考察願います。  ①〔濠太剌利〕、②〔新嘉坡…

⦅“新西蘭”は、どこ?⦆

⦅“新西蘭”は、どこ?⦆ 難読漢字を続けますが、前回よりも既知の人々は少ないでしょう。 さて、〔伊太利= イタリア〕、〔露西亜= ロシア〕ですね。 矢張り“音訳”です。  では、問題です。  ①〔阿蘭陀〕、②〔新西蘭〕③〔墺太利〕は、どこでしょうか。ヒント;①シーボルトの国、②〔…蘭〕は島の事、③おーふとりー?  次は、昨日の答えです。  〔羅馬 = ローマ〕、〔倫敦 = ロンドン〕、〔紐育 = …

⦅“羅馬”とは、何処のこと?⦆

⦅“羅馬”とは、何処のこと?⦆ 次は、明治日本の創作である〔和製漢字〕の話題ですよ。 これ等は現在まったく使われないため、誰にとっても難読そのものではないでしょうか。 ですが、中国などの漢字圏では、これ等の〔和製漢字〕が現役で用いられていますので、嬉しいことです。 明治人の苦労が現在でも活かされているのですからね、感謝さえもしたい程です。 さて、日本で死語とはなっても“〔巴里〕= パリ”や“〔伯林…

⦅“創作漢字”⦆

⦅“創作漢字”⦆ 当パークには〖漢字創りコーナー〗というものがあります。 これにつき、皆さんの誰もが“異質なものに触れるイメージ”を持たれましょう、巷にはない遊びですからね。 ですので、ご自分の頭脳が次なる質問にどんな反応を為されますか、お調べ願いましょう。 これ等に接して誘発されるものが“疑問、驚き、納得、反意、気づき、閃き、思いつき”の何れかでも有ったなら、その瞬間は皆さんの頭脳が活性したこと…

⦅ “大事な記憶”は、消えない!⦆

⦅ “大事な記憶”は、消えない!⦆ 昨日に続けます。 人間の〔人格・性情〕といったものは“経験(幼児体験など)から生じた結果(としての根底的な記憶)”なのですからね、原因が消えて行くなら“結果も消滅”してしまいましょう、それが当然の帰結です。 従って、その結果である〔人格・性情〕に変化が見られないのなら、“根底的な記憶”そのものにも何ら異常はないことになりましょう。 そうしてまた、世の中の大方は、…

⦅ “昨日の記憶がない”でも大丈夫!⦆

⦅ “昨日の記憶がない”でも大丈夫!⦆ 柔らかい話が続いたところで、また硬い話をさせて頂きましょう。 世の大方の中高年者が「昨今の記憶がほぼ無いのだよ、自分の頭脳は大丈夫なのだろうか」とて、“認知症り患”への不安を語りましょう。 「日々の確かな生活感も得られないので、心配なのだ」とも付け加えるのではありませんか。 でもですよ。“それは錯覚です”と愚生は断定できますね。 “杞憂です”とも即答いたしま…

⦅【来】に“どんな漢字”が潜んでいる?⦆

⦅【来】に“どんな漢字”が潜んでいる?⦆ 昨今は、皆さんの消えかけている童心に働きかける問題を提供しておりますが、どんなものでしょうか。 お子さんやお孫さんとの睦み合いにも利用して頂けようという訳で、今回もその流れを続けますね。 さて、皆さんご存知のように、漢字は複合語です。 日本語と同じに構成部品そのものが独立した言葉だとの性質を持っておりましょう。  では、問題です。  ◎ 【来】という漢字に…