円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2017年 10月

⦅ 〔三日坊主〕の原因は? ⦆

⦅ 〔三日坊主〕の原因は? ⦆ シバシバ、「物事を長く続けられるコツは何か」との相談を頂戴します。 世の親御さん達にとっては、子どもの〔三日坊主〕現象が心配なのですね、「何事でも継続する力がないと将来が不安になる」として嘆くのでした。 何故に挫折するか、の原因は明白です。 それにつき、次の例で示しましょう。 “5kmジョギング/日”との目標を定めたとします。 するとですよ、必ず「自ら決めた目標だ、…

⦅ 真の“青い鳥”が居る場所は! ⦆

⦅ 真の“青い鳥”が居る場所は! ⦆ ご存知の“メーテルリンク作〔青い鳥〕”は、結局のところ身近な所に在ったというお話でしたね。 これにつき愚生は、更にその先の❝① □□□の中❞にあると認識なさるよう周囲に勧めております。 身近なものの究極は❝① □□□❞そのものですからね、生きている❝② 〇〇〇〇❞を“青い鳥”なのだと捉えてみれば、これが頗る具合の良いことに成るものです。 何故ならば、ですね。 …

⦅ “たまたま出来た”は有り得ない ⦆

⦅ “たまたま出来た”は有り得ない ⦆ 初めて行った事柄につき、しばしば皆さんが次のような言葉を発しましょう。 「ほー、上手く出来た、ラッキー」、「たまたま、上手くいったようだ」、「幸運だった、女神が気まぐれに微笑んでくれた」とは、世の人々の常套句です。 しかし、これも前回の論と同様で全くの誤謬です。 “出来た”のなら、ですよ。 “”その様に成る仕組みが身の中に構成されていた結果に過ぎない“” の…

⦅ “5%の可能性”ならば残りは何? ⦆

⦅ “5%の可能性”ならば残りは何? ⦆ 世の人々は、とかく“”事の❝〇〇❞“”を否定したがるものです。 「その可能性は低い、有ったとて精々5%程度だ、ムリ、諦めろ」と、粗方の人々が口を揃えて唱えるのでした。 正に〔言うは易く行うは難し〕という訳ですね。 ならば、問いましょう。 “5%の残り”とは何でしょうか、“反可能性”でないことは確かですよ。 “100%の反対”なんてものは絶対になく、全ては“…

⦅ “夢は成就する”のが前提です ⦆

⦅ “夢は成就する”のが前提です ⦆ さて、世の人々は口を揃えて次のように言い募りましょう。 「何だ? 夢のようなことを言うなよ!」、「それは夢に過ぎない、適う事はないから諦めなさい」、「また懲りずに夢物語を言っているのか!」とですね。 ですが、そんな発想は“① 完全なる❝○○❞”です、“② 真逆の❝〇い〇い❞”だと断定できますよ。 ハイ、何故にそう言い切れるのか、と問われましょうね。 例えばです…

⦅ 〖“不”常識〗のススメ! ⦆

⦅ 〖“不”常識〗のススメ! ⦆ 今回より暫くは“〖不常識〗のススメ”を展開しましょう。 さて、ある賢者が昭和40年代頃に語った“〔常識〕のウソ”なる言葉が流行ったことが有りましたね。 これにつき、愚生も“風邪で熱が出たなら頭を冷やすもの”との言い伝えが正しくないことを知った際に得心したものです。 それ以来、〔常識〕を意図するともなく無視するように成った辺りで気づいたのでした、“〔常識的発想〕から…

⦅ “創造的頭脳”を育む考え方 ⦆

⦅ “創造的頭脳”を育む考え方 ⦆ 社会人になってもクリエイトな頭脳を持っていたいものですね。 その為には日々に思考、考察、思案、覚え込みを要求される学びの時期にこそ、その下地が養成されるのではないでしょうか。 であるならば、次のような把握の仕方をやっていれば首尾よくいく筈だと愚生は推定しております。 早い話、これにて我が身の“英才教育”に成るだろう、という訳でした。 〇〔化学〕⇒ 元素たちの離合…

⦅ “天才になる”のは容易! ⦆

⦅ “天才になる”のは容易! ⦆ 今回は、〔藤井四段〕の能力を学力向上に応用する方法ですよ。 皆さんのお子さんやお孫さんにお伝え下されば、一気に成績が上がりますことを請け合いましょう。 さて、大概のお子さんたちが行っている学習法を譬えるなら“博物館での展示物見学”のようなものなのですね。 並べられた物を単純に眺めて帰って来るのですからね、それでは印象が随分と薄いので覚える為には当然のこと何度となく…

⦅ “E=mc²”で藤井棋士の謎が解ける! ⦆

⦅ “E=mc²”で藤井棋士の謎が解ける! ⦆ 話題を替えましょう。 さて、皆さん。例の数式はですね、極めて愉快な結果を生みだす計算式でもあるのですよ。 例えば、この春に大きな話題となった将棋界の鬼才児・藤井四段の強さの謎解きにも〔エネルギー保存の法則〕が利用できるのでした。 弱冠14才の身に他の経験豊富なベテラン棋士をバッタバッタと薙ぎ倒して進み行く能力が如何様にして生まれ得るのか、の謎解きに当…

⦅“先天性疾患”の存在理由 ⦆

⦅“先天性疾患”の存在理由 ⦆ 前回の続きです。 先天性で不可抗力な病苦を患っておられる人々の存在(*)につき、この機会に確りと整理して置かなければ、後々申し訳なさからの悔恨が愚生自身の心に残りそうです。   * 勿論これには長じて後に発する難病も含まれますし、更に敷衍して捉えてなら〔病弱〕という程度のものでも範疇に入りましょう、    本人に責務は無いのですからね。 ですので、暫時のお耳汚しをお…