円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 02月

⦅〖幽膜〗の集団的組織・その1⦆

⦅〖幽膜〗の集団的組織・その1⦆ 昨日に続けます。 〖幽膜〗にも階層的組織があるらしいのですよ。 各々の〖幽膜〗は個々人を受け持ちながらも人間界全般への配慮、目配りをも考慮するような仕組みに成っているのではないかと推察できるのでした。 譬えて言うなら、個々の身体機能は地域行政のようなものであり、その上部組織として国家の役目に相当するのも存在するのではないないだろうか、と想えるのですよ。 私たちの運…

⦅〔チャクラ〕との絡み!⦆

⦅〔チャクラ〕との絡み!⦆ さー、人体ロマンは更に奇天烈な展開をしてまいりますよ。 さて、つかぬ事をお聞きしますが、皆さんは〔チャクラ〕というものをご存知でしょうか。 インドのヨガに関わる思想で、“人体には七か所の大事なポイントがある”とするものですね。 〖幽膜〗が〔脳天〕や〔額〕と連絡を取り合っている事に気づいていた愚生が、これを知った時に“我が意を得た”とばかりに合点できた思いをお察し願います…

⦅〖幽膜〗が有する意味!⦆

⦅〖幽膜〗が有する意味!⦆ 以前に、〔玉響(たまゆら)現象〕につき取り上げ、“”〖幽膜〗の一枚だろう“”と示唆して置きましたね。 さて、この〔玉響〕ですが、目眩(めまい)や頭をぶつけた際に数多く現出する事から、“体調に関係している筈だ”と推察できましょう。 という事は、その逆も有りうる訳ですね〖幽膜〗に働きかければ病気の治癒に効く筈です。 で、〔カイロプラクティック療法〕の施術者が、掌をヒラヒラ動…

⦅〔幽霊〕とは!⦆

⦅〔幽霊〕とは!⦆ さて、〔残念〕の話に戻ります。 つまり、“深い思いが残るゆえの現象が〔幽霊〕だ”という訳ですので、それが在って然りの事柄だという話でした。(*) つまり、“在って当然”と捉えてみれば心霊写真なども全く以って不思議な事ではなくなりましょう。 ただ単に、それを実眼で見える人々が随分と少なくなっている現代ゆえに“オドロオドロシイ事柄”にされているのだろう、と愚生は推定しております。 …

アーカイブ