円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 02月

⦅ 頭脳の“劣化するもの、しないもの”につき!⦆

⦅ 頭脳の“劣化するもの、しないもの”につき!⦆ 先ず以って、確認しておきたい事がございます。 今や私たちは〔頭脳〕に関する社会通念の大いなる誤謬につき、完全に見極めがついておりますね。 衰えるものと思いこんでいた〔記憶力〕や〔思考力〕が、実際には“死ぬまで向上し続ける”と確信できているのでした。 そうして、“劣化するのは受動的に惹起する〔感受力〕のみである”とも明確に分かっております。 また、そ…

⦅“重大な事柄”の発表!⦆

⦅“重大な事柄”の発表!⦆ 近々、極めて興味深い話題をご披露いたしましょう。 このところブログとFBアップを控えておりましたが、上記につき如何様に展開すべきか思案しておりましたのです。 何せ、これもまた社会通念に反する重大な事柄ですので、記述の仕方をシッカリと吟味しなければなりませんのでした。 皆さんにとって「天地がひっくり返る」程ではありませんが“天地が並ぶ”とでも表現できるような事態になること…

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その3⦆

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その3⦆ 今回は、いよいよ“白隠禅師が体得した〔軟蘇の法〕に学ぶ”、その奥義ですよ。  ※ 身の内なる“精なるモノ”を大事にする。 抽象的に過ぎる提言に想われましょうね。 ですが、今の時点に於いては、このような表現以外に適切な言葉が見当たらないので、ご寛容下さるよう願って置きますね。この後、順々に開設してまいりますゆえ。 さて、これまでに提示した愚生の応用例は“白隠禅師の〔…

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;上級版 ⦆

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;上級版 ⦆ 〔軟蘇の法〕の応用例、二つ目の上級版ですよ。  ※ “こめかみから足の指先まで”体中の脈動を意念する。 これの実施要領簡単で以下の如くです。 〇 就寝時の布団の中。 〇 時間は5分程度。 尚、これについては特記して置きたい事がございます。 効能が高いので〖血流促進法〗と名付けている、この方法を初めて行った次の日から、愚生の手の平と足に裏が“快く痺れる”よ…

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;中級版 ⦆

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;中級版 ⦆ 〔軟蘇の法〕の応用例、二つ目の中級版ですよ。  ※ 心臓や胃腸など〔体内器官〕の主な物に意念を送る。  ※ その際に、“臓器らの姿かたち”を想像する。 実施要領は前回と同じで以下の如くです。 〇 就寝時の布団の中。 〇 時間はホンの2、3分程度。 さて、これにつき何度も繰り返していると、いつか突然、それ等が明確に観えてくる事があるものです。 いわゆる〔透…

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;初級版 ⦆

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その2;初級版 ⦆ 〔軟蘇の法〕の応用例、二つ目です。 尚、これについては初級、中級、上級版がございます。 上級にて〔白隠禅師〕の能力に近づけるよう設定しており、今回は先ず初級版ですよ。   ※ 心臓や胃腸など〔体内器官〕の主な物に意念を送る。 これの実施要領も前回と同じで以下の如くです。 〇 就寝時の布団の中。 〇 時間はホンの2、3分程度。 これが何故に効能があるかと問…

⦅〔白隠禅師〕の“軟蘇の法”につき!⦆

⦅〔白隠禅師〕の“軟蘇の法”につき!⦆ 応用例の二つ目を提示する前に、チョッと立ち止まりましょう。 〔白隠禅師〕が会得した〔軟蘇の法〕につき、それから汲み得る教訓を紐解いてみたいものです。 この話は、要約すると以下の如くになりましょう。 「白隠禅師が20才代後期に重篤な労咳(今の肺結核)に罹って余命いくばくもないと診られた身を絶望し山野を彷徨っていた時、仙人のような老人に出会い“軟蘇の法”を伝授さ…

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その1⦆

⦅〔軟蘇の法〕の応用例・その1⦆ 昨日に続けます。 〔軟蘇の法〕につき、愚生なりの応用例を挙げて置きましょう。 三通りあるので今日より一つずつ提示しますが、その何れも極めて安直なものですから誰にでも利用可能または参考容易な筈ですよ。 しかも日課にしている訳でもなく、フッと思いついた時の行為ですから気軽なものです。  ◎ 〖幽膜〗と直結している「幽洞(愚生の造語で、世間で言うところのチャクラ)」の七…

⦅ 究極の“”病気快癒法“”が見えてきた ⦆

⦅ 究極の“”病気快癒法“”が見えてきた ⦆ さー、ここまでに論を詰めたなら明確に見えてまいりましたね。 『純粋思考』を“”病気快癒“”に用いたならば極めて高い効能がある筈だという事、がですよ。 試みに、この〖純粋思考〗につき、その仲間である“純度の高い〔意念〕”に置き換えてみれば直ぐにも愚生の言う意味が分かってまいりましょう。 〖純粋意念〗は〖純粋思考〗に必要な論理性を抜きにしたものなので、その…

⦅ 頭を使えば〔病魔〕は去る ⦆

⦅ 頭を使えば〔病魔〕は去る ⦆ 前回の病気話に続けます。 さて、何度も言及しておりますが、精神疾患の方々は身体的な病気に罹り難いものですよ。 例えば、〔統合失調症〕のお人達は内科医の世話にはならないものです、胃腸など五臓六腑の不都合はないという事ですね。(*) この事、一般的には殆ど知られていませんが、神経医学界では常識になっておりましょう。 推察しますに、アレコレ思い悩む〖頭脳働き〗が激しいゆ…